らしいですね。

最近の研究によると。
undo_busoku_16
この数字や表現が科学的に妥当かどうかは分かりませんが、運動不足の人が体力的に劣り、体力的に劣る人が病気にかかりやすいという仮説は妥当じゃないですかね。

過食、過飲の誘惑は常にあるのに、運動をつらい行動としか捉えないなら、健康状態が悪くなりやすいのは当たり前のこと。

過剰に健康に気を払う必要はないですが、日常的な運動習慣が健康にプラスだというなら、もっと認知されるべき。

このお国は、社会保障費にして30兆、医療関係費だけでも11兆と、膨大な金額。

運動習慣を一般化して、運動不足による死亡件数が減るのなら1兆円単位での予算削減がはたせるわけですし、そもそも本人が健康になるなら、これ以上良いことはない。

前にも書きましたが、日本は学校卒業すると、スポーツと縁が切れる不思議な国ですから。
そもそも、学校の体育や部活がスポーツと呼べるものなのか怪しいですしね。

オリンピックとか「スポーツを観るイベント」に注力するよりは、「スポーツをする」ことをもっと真剣に考えないと…医療費と社会保障費で、この国滅びます。

とはいえ、今更運動しない人に、運動しなさいって言うだけじゃ効果は無いだろうから…楽しみをとしてスポーツをしたくなるような取り組みを地道にやってくしかないんですけどね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット