電話機を買い換えました。

PanasonicのVE-GD21。

今まで使用していたのは15年ほど前に購入したFAX機。
ところが、近頃、電話がかかってきても、呼び出し音が鳴っていない時があることが判明。

すでにFAXを使わなくなって久しく、機器寿命も近いだろうということもあって、買い替えを決定。
で、さっそく購入に向かいました。

家族からの機種の要望はなく、小さくて、色が白で、子機が1台くらいついてればいいだろうとの要望。

それで売り場を見てみるとPanasonicの新しい機種が目に付きました。
DECT方式採用とのこと。
聞きなれない単語です。

何のことかとカタログの説明を見ると、ようはコードレス電話の新しい方式のようです。
今までは2.4GHz帯というPC用の無線LANと同じ周波数を使っていたものから、状況によってはコードレス電話にノイズが入ったり、無線LANの接続が弱くなる可能性があったとのこと。

DECTは1.9GHz帯を使用するため、無線LANとの混信はなく快適な利用が可能とのこと。
かわりにCSデジタルやPHSに影響が出る可能性があるようです。
PHSは使ってないのでいいですが、CSデジタルはGAORA見てるけど…どうなんだろう。

とりあえず無線LANへの影響が少ないことはありがたいので、こちらを購入してきました。

一昔前だと、無線機器の混信といえば、不法改造された無線機とか、かなり特殊なケースでしたが、今は日常的に一般家庭内で混信が発生する、というのも時代ですね~
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット