男鹿市においてもやってくる市庁舎の建て替え問題

それがいつ頃になるのかは、詳しい情報をもっていないのですが、ちょっと考えたコト書いておきます。

新しい庁舎を建てるよりも、業務を行う場所を民間の建物内に分散させちゃえばいいんじゃない?と考えます。

そもそも、田舎なクセに男鹿市内の建物の家賃は不当に高いです。

理由はいろいろあるんでしょうが、そこを探るのが本旨ではないので割愛。

そこで、その高い家賃の物件には、お役所に入ってもらえば解決しませんかね。

役所側も、新庁舎の建設という財政上の問題を解決できますし、家主側もなかなか埋まらないフロアから収益があがります。

実際、お役所の仕事は、担当する部課がまとまってさえいれば、そんなに支障はないでしょう。
そもそもが縦割りなわけですし。

ちょっと狭いかな?と思えるフロアでも部課単位であれば入居可能なはずです。

もちろん、市民の方々が必要な手続きを行う場所は専用の場所が必要ですが、その多くは、支所と呼ばれる公民館で担えるはずです。

詳細な検討を行ったわけじゃないので、今のところ唯のラフアイディアですが、まぁ、どなたか役所の方で興味をもった方いらっしゃいましたら、ご連絡をお待ちしておりますw

他と同じコトしてたら、この先、自治体といえども生き残りが厳しいのはご承知でしょうから。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット