近年、自転車がブームになってるようですが、中学時代にロードマンに乗り、社会人になってMTBブームから再び乗り始め、フォールディング、ロードと乗り足してきて、今年で17年を経過した自転車乗りの戯言をば。

自分が自転車に対して感じている一番のメリットは、いろんな意味で「自由」であること。

もちろん道交法を無視して好き勝手してよいという意味ではない。
それはただの我侭。
クールじゃない。

やろうと思えば好き勝手もできるわけだが、あえて自らを律し、その上で自転車のポテンシャルを存分に発揮する。

自分を律する楽しみみたいなのが根底にある気がする。

自転車のメリットを話すのに「健康によい」「効率的な移動手段」といった実際的なメリットを中心に話をするヒトが多いように思うが、一番のメリットは、そうしたメンタル面への影響だと思う。

こうした影響は人それぞれ違うとは思うが、フィジカルよりも、メンタルな影響が大きいのは共通してるんじゃなかろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット