そうか~予算なくて道路の補修できないときは、この看板付けとけばいいんだ。

ちなみに、画像はNさんがイギリスを旅するのを紹介する番組からのキャプチャ。

正直、日本の路面は過剰品質だと思ってます。
車がちゃんと通行できれば問題ないのに、あそこまで立派な状態を維持するのに、どれだけお金(税金)使うの?ということ。
別に画像のような路面状態だって問題なく車は走れます。
路面状況を確認して、減速すればいいだけです。

日本は車通行至上主義的な考え方が、いまだに中心的な考え方になっているせいで、どんな細い路地でも、車はびゅんびゅん飛ばしていきます。
多少、路面が悪い方が、車速が落ちるので、かえって安全なケースも多々あると思います。
その意味では、学校の通学路なんて砂利道にするのが一番安全かも。

お国の基幹産業が自動車産業だからって、その通行に、法律や行政が過剰にコストをかけたために、余計な事故起こしてるんでしょうね。
日本も、そろそろ、まっとうな自動車文化を育てていかないといけない時期にきてるんでしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット