デスクトップPCのオーディオデバイスとしてYAMAHAのRP-U100を再び使い始めたのは既報のとおりでございます。

ところがコメントからのお知らせで新事実が発覚。

このアンプ、PCとはUSBで直接つなげられるとはいいつつも、サポートしてるのはWindowsXPまで。
ところが、検索してみるとWindows7でも使えるというので、つないでみたら、ドライバの設定等もなく、あっさり使えてしまいました。

発売は1999年。
まさに前世紀の遺物が、そのまま使えるのに感動してしまった次第。

アンプ本体だけで60,000ほどもしたので、今売ったところで商売にはならないでしょうが、こーゆう製品、愛着でます。

スピーカーが行方不明になってるので、そのうち小さいの探してみようかと。

※以下、当時の発売記事
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/article/990722/yamaha.htm

CPUにPentium MMX 200MHz以上、メモリ32MB以上、HDDの空きドライブ20MB以上とか懐かしすぎるw
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント一覧

    • 1. K.D.P.
    • 2012年07月19日 16:33
    • こないだの通りすがりです。
      使えたようで安心しました^^

      ちなみにwin7で付属の制御ソフトもxp互換モードで使えばきちんと動きますよ。

      うちは当時ps2の音声を鳴らす為に購入したのですが、pcにusb接続で繋げる利点を生かさない手はないなとpc用にて使って見たところ、非常に良すぎて今の今まで離れられずに使用しています。
      osもあれから随分と進化してきましたが(98se、me、xp、vista、win764)と問題なく認識されてここまできてます。

      今でも非常に良いと思うところがusb音声デバイスで単体認識されるところが非常にメリットあります。
      このお陰でインカムなどの使用をしつつも独立してゲーム音声を鳴らせるので自分が都合が良かったです。
      今となってはusbインカムなどの登場により独立させて認識させるのは簡単になりましたが、オーディオアンプのくせにデバイス認識。これが今でも最強w

      マジで後継機欲しいですよ。
      いつ壊れるか不安ですが、愛してあげて下さい。この子はよく出来た子なんですw


      追伸、ちなみにうちも秋田な人ですw
    • 2. 銀チャ
    • 2012年07月19日 20:18
    • K.D.P.さん。
      コメントありがとうございました。

      スピーカーも見つかって、無事にデスクトップサウンド環境が復活いたしました。
      大きなスピーカーをドライブするとなれば、いろいろ不満もでると思いますが、PCと一緒に使う前提なら満足度高い製品ですよね。

      長持ちしてるとはいいつつも、経年劣化は免れないので、同じコンセプトで現代風にデザインしたモデル欲しいところですが、需要を考えるとちょっと厳しいですかね。

      ちなみにiPad2にカメラコネクションキットつけてUSBで接続してみたら…鳴りました。
      iPadが紐付きになるので実用性はいまいちですが、ホントにいい製品です。
    • 3. R2D2
    • 2015年01月28日 16:10
    • こちらのYAMAHAのサポートペーのダウンロードサイトからアプリケーションソフトウェアをダウンロードしてそのままWin7(64bit)環境で使えます。(XPモードにしなくてもOK)
      http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/desktop-audio/rp-u100_silver__j/

      久しぶりに使ったらボリュームが反応せず壊れたかと思いましたがぐるぐる回していたら治りました。スピーカーも(純正の?)NS-U30でいい音出してます。
    • 4. ginncha
    • 2015年01月28日 18:01
    • R2D2さん
      コメントありがとうございます。

      うちはNS-10MMですが、不具合なくいい音出してくれてます。
      特に、ピアノの響きが好みで手放せない機種です。
      ときどき片方のスピーカーから音が出なくなる時があるんですが、ボリュームをぐるぐる回すと復帰しますので、もうしばらく頑張ってもらえそうです。
    • 5. RK
    • 2015年05月22日 18:59
    • Windows XP SP3 以降はサポート対象外で、Mac OS X にも対応しないため使っていませんでしたが
      win7 で使えているという書き込みを読み、Win 8.1 64bit で試してみたところ、何もしなくても動きました
      ただし、音声を鳴らしたまま DSP モードを切り換えたり、他のアプリケーションを立ち上げようとすると
      USB ストリームが切れて復活しないので、サウンドはアナログで出して、コントロールだけ使っています。

      環境は
      MacBook Pro (mid 2012 15inch) VMware Fusion + Windows 8.1 (64bit)
      RP-U100 + NS-U50 + YST-SW45

       発売時、YAMAHA の半導体事業部で バーチャルスピーカ開発に関わっていたため
      記念で一式購入して使っていました。
       開発時は、NS-10M で開発していたので NS-U50 だとちょっと寂しいかなと思いましたが
      久しぶりに聞くと結構良い音ですね。(翌年転職して、音に関わっていなかったので)
    • 6. ginncha
    • 2015年05月22日 19:37
    • RKさん、コメントありがとうございます。
      YAMAHAで開発に携わった方からのコメント、感慨深いです!

      うちはスピーカーはNS-10MMですが、机の上ではいいバランスで鳴ってくれてます。
      ピアノなんかの音が綺麗に鳴ってくれるのが、凄く好みで、未だにリプレイスする気にはなれません。

      前にうちで試した時はWin8でも問題なかった気がするのでVMWareあたりが悪さしてそうな気はしますね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット