本日、我が家に新米が到着。
例年通り、脇本の知人農家さんより。
とりあえず、30kg入りを4袋。
これで、向こう一年は、家ごと流されない限り、米には困りません。
もちろん玄米で、食べる時に近所のコイン精米機にて精米します。

他にも2袋くらい追加される予定です。

昔は郷倉というのがあって、集落の共同貯蔵施設として機能していたそうです。
籾のまま保存するので、ほんとに味わいもそのままだったそうで。

昭和14年の男鹿地震の時も、被害甚大にもかかわらず、食うには困らなかったとか。
平時でも、肉や魚を得るための物々交換の原資になったらしいですし。

先人の知恵に感謝しつつ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット