夕刻の雪よせ後。

裏手の林から登ってきたお月様。

意外と晴れ間が見える男鹿は、雪国の中でも過ごしやすいのかも。

小さな半島の中に、特徴的に配置された山のせいで、天気がこまめに変りやすのかもしれないです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット