Skip to content →

美味しいティーバッグでお手軽に気分をリフレッシュ

仕事の合間に紅茶を飲むなら、手間のかからないティーバッグ。

出来上がった珈琲をフリーズドライしたインスタントコーヒーと違って、紅茶のティーバッグは、リーフで売ってる茶葉を手軽に利用できるようにしたものなので、きちんといれればリーフティーとほぼ同じ味わいが出せます。

ちなみにアフタヌーンティーで有名な、世界最大の紅茶消費国イギリスでも、最も消費されれいるのはティーバッグ。

もちろんよい茶葉を用意するのが大前提で、N社の黄色いのとかは、ちょっと…

写真のJanatなんかは、そこそこ美味しく、香りも良くて、お値段もオススメなのでかる~く飲む時はオススメ。

紅茶はルールを守れば、誰でも美味しく淹れらるのもいいところ。

個人的ルールは

1.よいティーバッグを用意する。
2.カップを温める。
3.沸かしたての熱湯をすぐ注ぐ
4.小皿でふたをする。
5.2~3分蒸らす

こんな感じで、誰でも美味しく淹れられます。
ぜひ。


— ads by google —

Published in 雑記

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。