calil_oga最近、読みたい本を探す場合、一番最初にチェックするのは図書館です。
無料で利用できるのは、もちろんですが男鹿の図書館でも、秋田県立図書館の蔵書を代わりに借りてもらえるシステムを便利に利用させてもらっています。

ただし、男鹿の図書館にもないし、県立図書館にも無いっていうケースも当然あるわけで、そのへんのチェックに使っているのが「カーリル」という図書館蔵書一括検索サービスです。
こちらのサービスに「男鹿市立図書館」と「秋田県立図書館」を事前に登録しておけば、ネットの書評サイト等で見つけた、この本読んでみたいなという本の名前を入力すれば、蔵書の有無がその場でわかります。
とても帳票に使わせてもらっています。

しかし、男鹿の図書館…揃ってないですねぇ…
今まで読みたいな、と思ってチェックした20冊のうちに、男鹿の図書館にもあったのは2冊だけ。
他は、すべて県立図書館のお世話になっています。

蔵書の絶対数が少ない、という前提はあるものの、そのジャンルにも問題あるのかもしれないですね。
起業、社会問題、自己啓発といったあたりの本は、特に手が薄い模様。

予算に限りはあるのでしょうが、例えば10万円の予算増額で1,000円の本が100冊追加できるわけですよね。
もう少し頑張ってほしいなぁ、とは思います。

銀チャとしては、今のところ「カーリル」で県立図書館にある本をチェックして、男鹿の図書館で代わりに借りてもらえるフローが良い感じですので、当面、このシステムを勧めていきたいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット