OLYMPUS DIGITAL CAMERA山海の恵み豊富な男鹿半島で、ITと、自転車と、豊かなカントリーライフの実践めざして精進しております。銀チャです。

だいぶ朝の気温落ち着いて来ました。
今朝も早起きして、燃えるゴミ置いてきてから早朝ライドにお出かけです。
今日は、冬場になまった体を"坂"リハビリせんと、南小の坂をのぼり、南中の脇を抜け、帰りがけに船一の坂をあがり、途中、交通安全運動で子供達の見守りをしてた、知り合いのおば様に挨拶をしつつ、船川近辺をぐるっとまわって帰って参りました。

自転車で快調にペダリングしてると10分もしないうちに体温上がってきて割と快適な朝の時間を過ごせます。
自転車を乗るメリットを「健康」とか「エコ」とか、いろいろ言われますが、そちらはどっちかと言うと表面的なモノ。
銀チャとしては、気持ちいいから乗っている、というのが一番のメリットです。
「爽快感」「疾走感」とにかく気持ちがいいから、長続きするし、結果として「健康」や「エコ」といったメリットが生まれてくる、という感じ。

この仕組みは、他の様々な事柄にも応用が効きますよね。
気持よく仕事するから、成果が上がる
気持よく活動に取り組むから、結果がです。

写真は、校名写ってる通り男鹿南中学校。
船川中学校時代のOBなんで、母校のような、母校でないような、微妙な立ち位置の学校です。
自分達の学んだ校舎が、老朽化とは言え建て替わるのは、気持ち的には残念にはなります。

しかし春先になると、あそこの新入生が何人で、こっちの新入生が何人で、もう統合だなぁ、という話がよく聞こえてくるようになりました。
何年か後には"男鹿"中学校1校とかになっちゃうんでしょうね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット