山海の恵み豊富な男鹿半島で、ITと、自転車と、豊かなカントリーライフの実践めざして精進しております。銀チャでございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA3日前は脇本方面から登ったのですが、今日は滝川の方からのアタックです。
正確には、比詰の方から登り始めて、玉の池の脇を抜けて、寒風山で嬬恋峠の次の峠になっている場所で、通称、板場の台と呼ばれるところまでのヒルクライムでした。

スタート前の目標は写真奥の展望台まで行く予定でしたが、ま~だペース上げきれずにタイムアップ。
こちらから登っても、やはり自宅から40分ぐらいですね。
山頂までいくには、今の足だと1時間くらいはかかりそうです。
今日はここでちょっと補給食を食べて、一息入れて帰宅。

この日は、買い換えたばかりのスマホも持って来まして、こちらはSONYのお家芸である、ケータイを横に降るだけで簡単にパノラマ写真が取れるスイングパノラマを試してみました。
ちょっと真ん中に山菜採りの車入ってイマイチですが、なかなかの展望感です。
ぜひ、フルスクリーンでお楽しみを。

2013-05-19 06.10.07

絶景ですが、車で走ってるとこの展望感見逃しちゃいます。
ここの風景は、ヨーロッパの山岳レースの頂上通過風景がいつも重なるんですね。
いつかそうゆう風景も見てみたいですめ。

寒風山は今、山菜が最盛期です。
登ってくる途中で見かけた山菜採りと思しき車は20台以上。
道路から見えることろでもけっこう人がいます。

もう山菜銀座です。

日が登ってから来た人は、もういい場所なさげで、他の人が採っていなさそうなところは探しながらうろうろしていました。
おそらく早い人は夜明け前に来てるんでしょうね。
現地到着して、支度した頃に日の出みたいな。

我が家でも食卓に毎日山菜が並ぶ日が続いております。
ありがといことです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット