2013-06-07 22.03.09自分が、メインマシンとして使用して来ましたThinkPad X200が先月末、故障をしてしまい代替のDELLの17インチXPノートでしのいでいましたが、ようやくlenovoのウェブショップに注文していたThinkPad Edge E130が到着いたしました。
ここ3日ほどは、その設定やらアプリ導入などなど、E130を使える状態にするのに忙殺されてました。

3年ちょっとの間ですがOSがWin7からWin8になるなど、メインマシンと使うには、いろいろ設定の試行錯誤が必要そうで、現在もどうしようかと迷っている部分が多々ありますが、そのへんのお話はパソコン教室のブログの方にまとめたいと思います。

そして最も心配していたのは、諸般の事情で大きく変更になっているキーボード。
ThinkPadを選ぶ重要なポイントの一つに、打鍵感のよいキーボードがありますが、そのへんは大きく不安要素でした。
この3日使ってみた感想としてはアイソレーション化は、打鍵感への影響は少ないです。
よほど癖がない限り、従来のThinkPadユーザーでも満足できるものだと思います。

ただし、キーボードが6列配列になった影響は、けっこう大きいです。
昔からのユーザーほど、ページアップ、ページダウン、ホーム、エンドといった機能を使いこなしていたので、その位置が変わることは、正直残念と言わざるおえません。
7列配列を復活することは無さそうなので、慣れるしかないのです。

マシンの性能的には、概ね満足。
XシリーズからEシリーズにラインナップ的には下になってますが、マシンパワー的には上がってますし困ることは、ほぼありません。
今回はカスタマイズ範囲にSSDがなかったのでアプリの起動に少々待たされますが、このあたりはSSDの値段を見ながら後で自分で換装してみようかと計画しています。

とりあえず以上!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット