Skip to content →

マニアックなイベントほど満足度が高い

昨日、ちょっとしたライブイベントのお手伝いに行って来ました。
例によって、駐車場を仕切るような感じのお手伝い。
夕方からのイベントなで時間もたいして長くはないですし、、外にいるのが気持ちいいぐらいの気温で、さほど負担になるような御役目でもなく、それなりに楽しんできました。

マニアックなイベントと満足度

昨日のライブをしていただいたのは、インド楽器(ガムラン等)をベースに、ソプラノ歌手、ヴァイオリンなどなど、様々な楽器の組み合わせに、さらに影絵のパフォーマンスが加わる、非常に個性的なアーティストの方々。
改めて言うまでもなく、非常にマニアックで、限られたファン層を中心に人気を博している方々です。

ですが、こうしたアーティストを支持されるファンの方々は熱心で、ライブイベントがあると足繁く通ってくれる傾向にあるようです。
そして、アーティストへの信頼も厚く、往々にしてライブイベント自体に満足して帰っていただける傾向が高い、とうのが昨日の印象でした。

考えてみると当然のことで、こうした有料のライブイベントでは、お客さんが、自分の望むアーティストの公演を選んで足を運んでもらっていますので、満足度が高いのは当然なのかもしれないです。
あまりに酷い運営をしたら不満もでるでしょうが、当たり前にアーティストの公演を観ていただき最低限のサービスを提供するだけで、お客さんは望むモノを手に入れられるわけですから。

およそ100人前後の観客数ではありましたが、マニアックな有料イベントは、顧客満足度が高いという傾向にあるのに気付かされました。

無料イベントの難しさ

無料イベントの難しさは、今の話の対局にあります。
無料なら行ってみようか、という人が多いのは確かですが、実際そこには問題が多々あります。

1.観客が多い

観客が多いならいいような気もしますが、実際出し物という意味ではマイナスに働くケースも多いです。

まず、会場・駐車場が混雑するため、お客さんが会場にたどり着くまでにストレスがたまります。
その上、会場にも人が多いため、落ち着いて楽しむのは難しいです。

ただ椅子に座って(もしくは立ったまま)見ているだけでも楽しいイベントもありますが、多くのイベントは、より楽しめる方法というのが存在します。
日本人は「楽しみ方」が下手だとよく言われますが、熱心なファンの方々は「楽しみ方」を心得てます。
ところが、なんとなく見に来た方々にとっては、それは意味不明な行動にしか映らず、結果として会場の空気感が微妙に離れた感じになってしまいます。
なんとなく見に来た方々の数が多いほど、本来の楽しみからはちょっと外れた方向で公演が行われるケースがあるのは確かです。

2.収益がない

これは実は大きな問題で、無料イベントほど人数が来るので準備などスタッフの作業が大変になるのですが、収益源が観客数とは関係ない場合、観客が多ければ多いほどスタッフに負担がかかります。
もちろんスタッフは一生懸命頑張るのでしょうが、観客数が増えれば観客一人ひとりへのケアは手薄になりますし、目の行き届かない部分が増えるのは致し方無いです。
結果的に、観客の満足度が下がる傾向になります。

そして無料である以上は、補助金なり、協賛金なり、他の財源でイベントを開催するのですが、これらのお金は気まぐれであり継続的な支出は期待できないために、観客の多さが、イベントの継続性に繋がりません。
いわゆる一発イベントになる危険性が非常に高く、まぁ、そういうイベントが一つ二つぐらいあってもいいとは思いますが、資金もリソースが枯渇してきている地方にとって、そういう一発イベントに割けるリソースは今後少なくなっていくものと思われます。

今の時代の適切なイベント運営

イベントの運営の仕方、開催企画の仕方というのは時代によって変わってくるものです。
行動経済成長期やバブルの頃は、お金が余っていましたから、どんどん補助金なり、協賛金なりをつぎ込んで、無料イベントを企画して、ちょっとした楽しみに多くの集客を呼び込むのが主流だったかもしれません。

今の時代は、そうした無料イベントに割ける資金もリソースも限られていますので、継続性を意識したイベントを進めるためには、有料のイベントとして進めていく必要があると思います。

・集客規模は20~100人程度。
・マニアックな企画。
・継続性が確保できるチケットの値段設定。

こうしたところがポイントだと感じています。
もちろん、企画の内容次第によって、集客規模は変わりますが、大切なのは、きちんと収益が確保できること。
収益が確保できなかったイベントは、企画自体に問題があり、上記の3点をポイントにして改善をしていかないと継続性のあるイベントにはできません。
一発イベントを連発するだけでは、世の中、全く変わりませんので、このあたりは自分も含めて気をつけていきたいところです。


— ads by google —

Published in 意見には個人差が… 田舎でこそ活きる

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。