最近、フォーラムのような集まりに参加するのをちょっと控えてます。
100%禁止にしてるわけではないですが。

満足度の高いフォーラム



最近、開催されるフォーラムや集まりは主催の方々のレベルが上がって非常によく構成されてます。
テーマに合ったスピーカーを連れてきて、非常に為になる講演を準備して。
そのテーマと講演をベースに、参加者の皆さんによるディスカッション。
ポジティブな問題提起と、自分の考えを全員の前でオープンにできる気軽さ。
非常に満足度の高いフォーラムや集まりが、多々あります。

満足度の高さと、その後のアクション



問題は、この満足度の高さ。
会場での満足度が高いと、そのテーマに関して自分の中で満足してしまい、具体的にアクションにつながらないケースが多い傾向にあること。
他の方々はどうなのか分かりませんが、自分の中にそういう傾向があることを自覚してからは、なうべく"良さそう"なフォーラムほど参加を控えているという個人的事情があります。

どうでもいい集まりの重要性



その意味では、どうでもいい集まりというのは、非常に重要性を増して来ました。

解答を用意、想定しない、話しっぱなしのスピーチ。
無駄に美味しいランチ。
そもそも、最初から友達と会うことが主眼の集まり。
普通に飲み会・BBQ会。

こうした、気取らない、集まりとしての意味をそんなに求めない集まり。
何かを生み出すことを意識しないことによって、かえって自由な話しの中で想定しない閃きや発想が出ることを期待する。
ちゃんとメモを取らないと忘れちゃうコトもあるので、スマホなり、メモ帳なり書き留めるようにしてますが、とにかく、こうした発想は後々役に立つケースもあるので、きちんと残しておくことにしてます。

しばらくは、難しくない集まりに参加して、自分のやりたいアクションに積極的にコミットしていきたいです。
まずは自転車だなァ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット