2013-10-20 13.47.29我が家のHONDAホビオ君は、軽トラベースの乗用車なので、145R12-6PRていう軽トラ用のタイヤを装着します。
乗り心地も、走行性能も期待できませんが、そのかわり頑丈ですので、リアのラゲッジスペースには350kgまで積載しても大丈夫と、よほどの荷物にも対応できるのがメリット。

まぁ、主に自転車トランスポーターという役割を担ってもらっているので、そこまで重いものを載せることは稀ではあります。

昨年、黄帽でスタッドレスを買ったのですが、その時はおまけで付いてきたようなスチールホイールのホイールカバーが、相当ちゃちなホイールカバーだったので、春に夏タイヤに交換しようと思って外そうとしたら軒並み破損。

しゃーないので今年はアルミに替えようと思ったら、困ったことに合う製品が見つからない。

この車、タイヤハウスとタイヤ側面がもともとギリギリなので、下手なホイールに変えるとハウスからはみ出して車検不可になっちゃうのです。

大手のカーグッズショップだと、そのあたりの情報が少ないようで、万が一はみ出したらモールド付けてくださいなんて言われたので、購入元のディーラーに相談して、タイヤ屋さん紹介してもらいました。
で、本日無事交換。
ぴっちり収まるホイールに交換して頂きました。
まぁ、ほんとにギリギリなので、何かの間違いで車検NGにされても困るので、車検の時は純正のスチール(スタッドレスタイヤを装着)のままで通そうと思います。
車検時期が4月末なので、車検終わったら夏タイヤに交換という感じでうまいこと回せそうですし。

こーゆー微妙な適合情報って、やっぱり経験値の高さが勝負なんだなぁ…と実感した次第。
お店の価値っていうのは、こうゆうところで差が出るんじゃないでしょうか。

次にタイヤ買う時は、多少高いかもしれないですが、こっちのタイヤ屋さんから買おうかと思います。
こういうノウハウあるお店には続いて欲しいですので。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット