2013-11-03 09.11.33いちおうiPhone5(sやcにあらず)持ちでiOS7を入れてるので、Facetimeオーディオを使ってみました。
Facetimeは、もともとiPhone間専用のテレビ電話アプリですが、これが電話アプリや、連絡先アプリと融合して、普通の電話もかけれるようになってるとのコトで試してみましたのです。

普通にiPhone(ただしiOS7に限る)使ってるヒトならば、特段の設定もせずに、ただ連絡先アプリを開いて、Facetimeって書いてるとこの右側の受話器のところをタップするだけ。
それだけで、おそらくAppleIDとして使ってるメールアドレスをキーにして、相手のiPhoneを特定してIP電話をかけてくれるようです。

IP電話ですから、当然通話料は無料。
Wifi環境下であれば、通話料なしで、しったげ無駄話の花をさかせて、実がなるまで話し続けられます。
通話品質も、超高音質で、他のIP電話サービスに比べると、余計なハードも、余計な設定も必要ない。

同様のサービスは多々ありますが、自分と相手が同じサービスに加入してないと利用できないコトを考えると、最近iPhoneを買ってOSアップデートしてる人ならすべてが対象っていうのは、かなりの確率でiPhone使いはWifi環境で無料電話を利用できるっていうコトです。
キャリアにとっては迷惑なんでしょうが、ユーザーにとっては願ってもないコトです。

ここで、ふと思ったのは、Facetimeオーディオ。
これって、今は意図的に使わないと無料通話にならないわけですが、考えてみるとWifi環境下で、相手がiOS7ユーザーなら、普通に電話をかけようとした時に自動的にFacetimeオーディオで繋げちゃっていいんですよね。
何か、ちょっと前のAppleなら、そこまで実装してそうな気がします。
もちろん、キャリアからは大ブーイングでしょうが、そーしたキャリアには、じゃぁおたくには次からは供給しませんよ…って言えばすむ話だと思います。

その意味では、今のAppleちょっと弱腰じゃない?
Jobsだったら、有無も言わさず、電話の革命です!ぐらい言って平然と実装してそう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット