2013-11-20 12.32.45今週頭に、室内のストーブ用の配線をつないだのですが、その時に、配管の根本の金具のナットが緩んでいることに気づかず、ここから灯油が染みだしてしまいました。
すぐに気付ければよかったのですが、徐々に臭いがすることには気付いたものの、原因をなかなか突き止められず。

気付いた時には4時間以上経過。

どうやら、染みだした灯油が隙間から床下の土の部分まで染み込んでしまったようで、今、居間が非常に灯油臭い状況です。
ストーブとたいて部屋を温めると、臭いは2階まで届き、非常によいでない状況になっております。

で、対策。

炭を置いてみました。

我が家には花の鉢カバーにすべく購入されて、現在は押入れの肥やしになってるツボが多数あり、それに炭を入れて居間に置いてみました。

効果は予想以上に出ましたよ。
もちろん、完全に臭いを消し去るわけではないですが、鼻を付くほど酷かった灯油臭が、ぐっと軽減されてます。

灯油が染みだした場所の、直ぐ横に食器や食材を入れておく小さなスペースがあってそこの臭いも酷かったんですが、こちらはスペースが狭いこともあって、炭を置いたら一日ぐらいで、ほぼ臭いがゼロになりました。

意外なほど効果があったので、2階にも炭を追加して、現在家の3箇所に炭を入れたツボが配置されてます。
予想以上の効果に正直驚きです。

ちなみに使ったのは、ホームセンター等で売ってる3kg300円程度の一番安いBBQ用のやつです。
消臭用炭とか、備長炭とかいう意見もあるようですが、原理的にはBBQ用の炭でも効果はあまり変わらないはず、というネットの記事に従ってみました。
この値段なら、消臭剤とか使うよりずっと安いですし、見栄えもツボに入れてるので悪く無いです。

というわけで、お部屋の臭いが気になってる方は、BBQ用の炭を部屋においてみましょう。
試してみて効果あるようであれば、見栄えよくなるような容器にいれておけばインテリアにもなりますので。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット