BB秋田のホーム2戦目は勝利なるも観客動員は伸びず。
やはり今年も課題は観客動員になることは確定的。

開幕戦の1万人があるんで、残りのホーム戦は2500人オーバーを達成すればいい。
プロスポーツとしては勝敗以上にこっちが大事な状況。
とはいえ、現状から+500人でいいというハードルとしてはめちゃくちゃ高いという訳じゃないので、地道に伸ばしていって欲しい。

つまるところ「サッカーを(お金を払ってでも)応援にいく文化」が出来るかどうかが勝負で、今年はその大きな分かれ目。


いくらJ3優勝しても、県が将来的なスタジアム整備を約束しても、ホームで16戦で48,000人の観客を呼べなきゃJ2昇格はできない。


それ以前に、プロスポーツとして成り立たない。


勝つに越した事はないけど、勝敗とは別の部分で観客が楽しめる仕組みを地道に仕組んでいくしかないんだと思う。

サッカー仲間や内輪だけでなく一般の人を呼び込む仕掛けを。


もちろん無料招待券以外で。


かなり前に一度だけ観戦に行ったことあるけど、日陰もないスタンドで炎天下の下、2時間試合を見てるってけっこう大変なイベント。


例えば、応援に疲れたり、飽きたりしたら、スタンドの下の日陰で休んだり、飲食したり、子供を遊ばせたり。

そもそも、旦那は熱心に応援しても、家族はそれほどでもない…っていうなら、初めから家族は、別に2時間楽しめる仕掛けを込みで考えてれば、そういう層も取り込めるわけだし。


結局、起爆剤みたいなものって存在しなくて、地道にいくしかないし、それが一番効果的だし。


本気でプロスポーツ目指すんなら、出来るとことだと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット