昨日、北秋田市の北欧の杜公園に行ってきました。

「県民歩くスキーのつどい」に遊びに行ってきたわけです。

新聞見ると250人ほどの参加者。

P2250008


メインはファミリー層(小中学生+親御さん)あたりに見えましたが、ひとつのスポーツで、これだけの人が集まるってのは凄いです。
みんな学校の授業とかでノルディックスキーに慣れ親しんでるので大人も子供も上手だし速い。

ガチで競技するだけじゃなくて、みんなで集まって楽しむっていうのが、地域に馴染んでるっていう良い例に見えました。

雪深い土地というマイナスをプラスに転じてる。

経済的に云々じゃなくてマインド的な部分なのかもしれませんが、まぁ、実際この地域から冬のオリンピックへの出場果たしてる人もいますからマインド的プラスも、その絶対値が大きいです。

こーゆー風にスポーツを根付かせていけるってのは、一つの理想かも。

まぁ、そのためには、妙なブームなんかに頼らず、地道に輪を広げていくしかないですよ。
やってきますね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット