本日から、生鼻崎第一トンネルが全面通行止めです。
工事期間は6/30まで。
迂回路が少々わかりづらいので、以下の案内看板にてご確認ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

海側の第一トンネルが通行止め。
船川に向かう下り線は、陸側の第二トンネルを通行します。
秋田に向かう上り線は、斎場もしくは茶臼峠を迂回することになります。

生鼻一帯は、砂と泥が堆積した地層で、かつ水脈の流れがあるために、地盤が非常にゆるいです。
大雨のたびに、どこかしかが崩れて土嚢を積んであったり、工事をしてたり、車線規制が入ったりと、手間とカネがかかる道路になってしまいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その生鼻崎第一トンネルは、1979年の完成で、今年で35年になります。
見た目にも老朽化が進んでますし、去年の大雨以降は天井からけっこうな量の水が滴り落ちてました。
冬ぐらいから収まったのかと思ってましたが、自転車で見に行ってみると実は天井から脇の側溝にパイプで水を誘導してるだけで、水の流れは収まっていないようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どうも、緊急性の高い、ヤバめの工事になるような気がします。
この部分も含めて、今回の工事でがっちり対策してほしいところ。
何はともあれ安全第一で、お願いします。

以上。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット