タイトルは釣りでも何でも無くて、一般的にそういう風になってます。

補助金メニューに沿った活動についての活動報告と共に、それを遂行するにあたって必要になった経費や人件費(イベント系の補助金はこれが対象外になる場合もある。ボランティアせいというご意向)を差し引いて、補助金額に対してきっちり使い切って±0にすることで、特定の個人、業者に対しての利益供与にはならないよということを示させるというのが普通です。

ということは、補助金を行政のご意向通りにきちんと使い切った場合には、何の儲けにも利益にもならないわけです。

そのを踏まえて、昨日のエントリを書いていて思い至ったのは、補助金を使った事業には、その内容において向いているものと、向いていないものがある…ということをもっとちゃんと考えないといけないんだろうな。

補助金が向いた事業


単純に言えば、±0の会計報告をすることに、何ら問題ないような事業が該当します。

例えば、観光地の海岸清掃であるとか、公園の雑草の下刈りであるとか。
誰かがやらないといけないものの、それを実施することで何かしらの収益があがるわけではないけど、実施するには人件費や経費が発生する事業。

そうした事業も本来は民間でやるべきなんでしょうが、それによる受益対象者が特定しずらいような事業に関しては、誰がその費用を負担するかの話がややこしくなりがち。
そうした事業は、行政、もしくは行政の補助金を受けた民間団体やNPOが請け負った方が話がスムーズです。
そうした事業に関しては、補助金は有効に機能するものだと考えられます。

町づくりは行政の仕事?


と言う風に考えると、町づくりとか、地域活性化のような事業は、行政が補助金を出して関わるべきなのかは非常に疑問です。

例えば、シャッター商店街を何とかしようという話をした場合に、まず要因を考えます。
この場合は、商店街にお客さんが来なくなった、赤字で店が維持できなくなったというのが最大の要因なのは誰が見てもわかること。

じゃぁ、補助金を入れて何かしらの事業を行って、お客さんを呼び戻そうというのが補助金事業の進め方になるのですが、この補助金に関わる部分は、一切お店側の収益には入れられないのは、先ほど書いたとおり。
あくまで、イベントを開くとか、歩道を整備するとか、あとはせいぜいお店の修繕費をの一部を補助するとか、お店の売上げと直接関わらないような事業に限定されます。

確かにイベント当日はお店の前に人は来るかも知れませんが、その人がお店で買い物をして売上げに寄与してくれるかは、お店の中の問題であって補助金事業の部分とは何の関係もありません。
お客さんが欲しいと思うモノやサービスがあれば売上げはあがるかもしれませんが、それがあるのなら、別にイベントなんかやらなくてもお客さんは来ます。

商店会において行われる町づくりイベントの類が、ほとんど無駄金に終わるのは、その原資が補助金であり、用途、会計に厳しい縛りがあるが故です。
これを自己資金でやるとなれば、皆さんもっと熱心に企画や運営を練り込んでいくんでしょうが、どうせ補助金だしという意識の元では結果が出ないというのも、今までの歴史が証明しています。

こういう無駄金に税金を回すのが補助金事業の役割だとは、自分は思いません。
もう、やめてもいいと思います。

公共の線引きをきちんとしよう


補助金事業が担うべきは「公共」の範に入る物事であり、それ以外のコトに関わる必要はありません。
「町づくり」にしても「地域活性化」にしても、税収減少という意味では行政に関わりの無いわけではありませんが、それ自体に行政が出資していくことには無理があります。

「町づくり」も「地域活性化」も、全員が公平に、公正に行うようなものではなくて、商売っ気のある人、素質がある人、やる気がある人、そうした一部の人が動かしていくべきもので、そういう人が増えていければ「稼げる町」に育っていきます。

補助金事業ばかりやって、そうした商売に向いた人のやる気をすぐようなコトをしても、町の稼ぐ力はどんどん落ち込んでいきますし、結果的に税収ダウンという形で行政に跳ね返っていきます。
自力でやる意思のある特定の人だけを援助する仕組みを作れなければ、それに行政が関わる理由もありませんし、特定の人だけを援助する仕組みは、今の行政の中に作るのはかなり無理があります。

まとめ


行政の指導の元、正しく公正な商売なんかしてたって、誰も来やしません。
みんなイオンに行って買い物しますし、欲しいモノはネット通販で購入するようになってきました。

カネは、カネを生み出す力のある場所に自然と集まって、そこで強力に廻されることで本当の力を発揮するもの。

行儀正しく行政の補助金を使うトコロには、カネを生み出す力が備わるとは思えないです。

以上。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット