2014年07月

5年前といっても、きっかり特定の日付を指しているわけじゃ無いですが、首都圏でのSE暮らしを終えて地元に戻ってきてから、およそ5年ぐらいの年月が経ちました。 絶望的な5年前の風景 正直、5年前の男鹿を見渡した時の風景は絶望的。 これといった産業も何もなく。 大きく …
続きを読む

年に1回とか、開催頻度の低いイベントを開く場合、最大のリスクになるのは天候。 どんなに頑張って準備をしてきても、当日の天気が悪ければ、屋内・屋外問わず集客が振るわなくなるのは当然のコト。 屋外イベントの場合は、最悪開催中止になることだってありますし、このリス …
続きを読む

今、市民にとって行政が、とてつもなく距離の遠い存在になりつつあります。 さまざまな経緯に由来しますし、良い悪いの話ではないですが、これから(これまでも)の衰退する地方自治体においてこれはかなり、まずい状況です。 行政との関わりを断つ市民 選挙には行かない。 …
続きを読む

秋田の県民性を話題にすると、だいたいネガティブな方向に話がふれること多いです。 秋田の人間に共通しがちな特徴というのはある得るわけで、それを否定しても始まりませんし、だいたいにおいて、どんなに否定したって、そうそう変わるモンじゃ無いです。 人生なんて手持ち …
続きを読む

スポーツサイクルを趣味にしてると、よくいただく反応が、健康的でいいですねぇ…という感じのモノ。 もちろん、健康にもいいですし、健康以外にもいいですし、基本メリットしかない、いい趣味を持ってるなぁ、と我ながら自分の趣味を自画自賛するトコロではあります。 ただ …
続きを読む