2014年09月

本当は田舎に残りたいんだけど、仕事がないから仕方なく都会に出て行く…という若者が一定数いることは間違いないですが、個人的な感触としてはそんなに多くはないと思っています。 自分の生まれ育った田舎に魅力があるとは思えず、田舎にはない多くのモノやコトを求めて都 …
続きを読む
未熟な人類の医療技術に絶望する。

今朝は健康診断に行ってきました。 年に一度で、健康維持には必要なコトとは理解しつつも、この日ほど、人類の医療技術の未熟さを実感する日もありません。 21世紀になって、もう14年も経過したというのに、人体から血液サンプルを採取するのに、血管に針を差し込み直接 …
続きを読む

何かの文章で、「地方からの若者の流出を防ぐ」という言葉がありました。 この言い方は明らかに間違いです。 自由意思で移動する若者 今まで地方から出て行った人達は「流出」したなんて言わないのに、これから都会に出ていく若者に対して「流出」したなんて言い方をするの …
続きを読む

何度も書いてますが、男鹿半島は自転車乗りとの相性は最高です。 どこを、どのように走っても、誰しもがマイペースで楽しめる最高の地域です。 ですが、唯一弱点があるとすれば、ロングライド系の標準的な距離である160km(通称センチュリーライド)の距離設定をするのは、 …
続きを読む
地方自治体が破綻すること自体は、もう回避不能では?

この方のblogは、おそらくこの先、日本の地方で生き残っていくために必要な知見を先取りしながら取り組んでいるようで、非常に面白い。 ちょっと前に話題になった消滅可能性都市の話についても、とある本の内容を、きっちり指摘、批判されているよう。 もちろん、書かれて …
続きを読む