今朝、知り合いから電話。 「ハタハタちょっと持ってぐがら」って1時間後の我が家の台所。 まぁ、確かに男鹿で取引されるハタハタの量としては、「ちょっと」かも。 男鹿のハタハタの難点は、漁期が極端に短い上に、大量のハタハタが水揚げされるために、調理も処理もおお …
続きを読む