カテゴリ: いざという時のために

昨日の秋田県内の記録的豪雨。被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。昨日は男鹿半島西海岸で学生のFWのお手伝いをしてたこともあって、夕方帰宅するまで被害状況に全く気が付かず。男鹿は朝こそ少々降ってましたが、8時を過ぎるころには雨はやみ、屋外活動向けの良い一 …
続きを読む
MINI MAGLITE AA をどうしましょうか?

いろいろと物持ちは良いほうなので、たまに片付けなんかすると、凄く昔に使ってた道具がポロッと出てくる。 こないだの片づけでもずーっと昔に使ってたMINI-MAGLITE AAモデル。 単3乾電池2本で使うモデルが出てきたりする。 それも2本も… 今となっては圧倒的に光量不足 …
続きを読む
非常避難袋は定期的な確認が必要

日本は地震大国。 311からの復興を考えるのも大事ですが、秋田県民なら次の526に備えることも大事。 男鹿半島で考えても、日本海中部地震(S58.5.26)から今年で34年。 前々回の男鹿地震(S14.5.1)からの周期が44年ですから、もうそろそろ次の震災が起きてもぜんぜんおか …
続きを読む

5年目の3.11から明けて1日。 忘れない、忘れちゃいけない、という言葉をあちこちで見かけました。 それに込められた意味は、もちろん理解しますが、やはり人間は忘れる生き物です。 記憶に関しては、人それぞれ、関わり方によっても異なります。 被災した本人と、そこに …
続きを読む

堤防の決壊、超水で大きな洪水被害が発生してしまいました。 多くの家屋が被災しています。 災害リスクは土地によって異なる こうした大雨による洪水や、土砂崩れ、他にも海からの津波、高潮などが到達するる地域など、災害のリスクというのは、何処でも同じというわけでは …
続きを読む