カテゴリ: 地域活性化

昨日のつぶやきをセルフまとめ。 「第1回 男鹿なまはげマラソン大会」が開催されるそうだ。 Webからはもうエントリーできるそうなので、ランナーの皆さんは、ぜひご参加検討くだされば。 http://www.entrygate.jp/events.php?t=10051 そーして、今週末土曜日は自分主催 …
続きを読む
公道イベントの開催には熱意と執念と戦略が必要のようです。

自分は、サイクルスポーツはもちろん、モータースポーツも大好きです。 海外、特に欧州の方では、これらのスポーツが文化としてきちんと定着していることもあって、公道を使ってクルマやサイクル関係のイベントが、あちこちで開催されてます。 これに比べると、日本は公道を …
続きを読む

そもそも、この記事のタイトルからして変ですね。 観光客を「連れてくる」っていう表現自体が、もう主体者が誰か曖昧です。 不条理な観光協会努力不足論 観光施設というものは、お客さんに来ていただいて、料金を頂き、それを原資にして運営していくものです。 他の一般的な …
続きを読む

今の地方に一番必要と感じてる言葉。 どっかで聞いたことのある、秋田県の県民性を表す言葉とは真逆になります。 失敗も、迷惑も、結果は気にしない 失敗してもいいし、誰かに迷惑をかけてもいい。 結果なんか気にしてる場合じゃないです。 既存の産業や、インフラ商売は、 …
続きを読む