カテゴリ: EWI4000s

御旗のもとに、のピアノ譜を打ち込み

先日、本棚の奥から発掘されましたのはこちら。 サクラ大戦の楽曲をピアノ譜、それも弾き語り形式でアレンジした楽譜集。 サクラ大戦4までの楽曲を全41曲も収録。 買った当時は、あんまり練習できなくて(そもそもピアノ持ってなくて、シンセしか無かった)、ぜんぜん活 …
続きを読む
EWIシリーズの練習にはピアノ譜もオススメ

EWI4000sは、練習する場所にも、曲にも困らない良い楽器です。 何度も書いてますが、トランスポーズ(移調)機能があるおかげで、単音楽器であれば、どの楽器の譜面でも、問題なく演奏できますし、運指もサックスやリコーダーとほぼ共通なので、それを前提に編曲された楽譜 …
続きを読む
今夜は一人でアンサンブル練習

今夜のEWI4000sの練習は、一人でアンサンブル練習。 やや矛盾するタイトルですが、工夫しだいでなんとでもなるのが電子楽器、DTMの良いところ。 iPadのDMWアプリCUBASIS2に、あらかじめ打ち込んでおいたアンサンブルの演奏データから、メインのパートをマイナスワンして …
続きを読む
EWIの練習は、指を離す一瞬に集中する

何かを操作する時に、ボタンやキー、画面を押すタイミングを意識することはあっても、指を離す瞬間を意識することはあまり多くない。 ところが、ウインドシンセEWI4000sを演奏する場合は、ざっくり半分が指を離す操作。 基本、音階を上がってくる時は、指を離す操作の連続。 …
続きを読む
楽譜の読み方は若いうちに覚えておこう

子供の頃、学生のうちに、何でも勉強しておくものだよなぁ…とこの歳になってもあらためて思う。 何の話かといえば「楽譜」だ。 「楽譜」といってもいろいろあるけど、五線譜に音符や休符が乗ってる一般的なあれのこと。 もし、自分が子供の頃に「楽譜」の読み方を覚え …
続きを読む