TL見てたら、面白い話題が流れてきました。

ダイエットや健康法なんかで注目されてたグルテンフリー…実際は何の効果も無い…そもそも体質的に合わない人のための特別食らしい。
栄養的にも、ダイエット的にも特に医学的根拠はないとか。

まぁ、日本食で例えれば、お寿司から「わさび」を抜いたさび抜きみたいなもんでしょうか。

だいたいにおいて「健康」って考えたとき、何かをがっつり抜くとか、何かをがっつり摂取するとか、バランスの悪い方法でやるのが、「健康」的だとは、とても思えないです。

食事に関しては言えば、何でもバランスよく食べて、特定の食品、栄養素に偏らない。
あえて勉強するなら、不足しがちな栄養素を補うようにするぐらい。

たぶん、これに勝る健康法は存在しないんじゃないかと。

食事だけ「健康」になっても、精神病んでちゃ意味ないですから、ストレスを貯めない生活を送らないといけないし、食べてばっかりだと当然太っちゃいますから、ほどほど(人によって違いますが)の運動をするのも大事。

人間の体において、今の状況(病気、体調不良、肥満とか)に関して、特定の原因をあてがって、それを除去することで問題を解決する…というのは、やはり筋が悪い。

複雑な化合物である人間は、そんなに単純なものではないし。

今まで生きてきた生活の全てと、日々送っている生活の全ての結果であって、その中の一つ二つの要因を足したり引いたりしたぐらいで、どうにかなるもんじゃない。

それは、人生そのものと一緒。

長い時間をかけてバランス崩してきたんなら、じっくり時間をかけてバランスを取りもどしていけばいいんです。
何も焦んなくていい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット