こないだ西木村まで栗買いに行ってきました。

59


例年、西木の栗は大きくて数も豊富に出回るんですが、今年は、朝一で行ったのに1kgの袋が7個のみ。
サイズも小さめ。

やっぱり天候不順の影響かと思いきやさにあらず。

クマの食害、およびクマが昼間から栗園に現れるようになって、思うように収穫が出来ないとか…

これって、里にも、山にも、人間の匂いがしなくなった…ってコトなんでしょうね。
かつては、人間の匂いを避けて(関わることを避けて)山奥で暮らしていたクマも、仕事で山に入る人が激減したことで、自動的にクマの活動範囲が広がってしまった。

何とかしないと…ですね。

山に入る人間の数を増やす。
遊びで入る人も、仕事で入る人も、どっちに関しても増やしていくコトを意識しないと、田舎の里山暮らしが成り立たなくなる。

遊びでMTB乗るぐらいなら、自分もできるんでしょうが、やっぱり仕事で日常的に山に入る人の数が増えないとダメなんだろうなぁ…そー考えると林業…というか、山に薪拾いにいく薪ストーブ愛好家とかの存在も大事になってくるのかも。

あんま自然保護だ保護だ言ってると、里からも人間追い出されそうですし、人間の生存圏も生存権も主張してかないといけませんね。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット