けものフレンド全話視聴。



別に名作でも何でもないし、半端な3Dレンダリングに、チープな背景と、作画にこれといって力が入っているわけでもない、低予算アニメ。

一部の界隈で盛り上がってるし、いちおう見とこうかと、有料の配信サイト(dアニメなんで1カ月は無料)に加入して見てみました。

でもって、一通り見てみて持った感想は上記の通り。

「つまらーん」ってほどでもなければ、「おもしろーい」っていうほどでもない。

芯の無い緩めのストーリーに、語り切らずにいろいろと余地を残す展開ということで、視聴者の想像力を刺激したのは確かかも。

動物擬人化ということで、その点は可愛さでポイント稼いでるのはある。

まぁ、何を面白いと思うのかは人それぞれなので、それはまず良くて。

我々は賢いので


全体として、これと言った感想の無い中で、唯一刺さったのはこのセリフ。

途中で出てくるアフリカオオコノハズクの博士と、助手のワシミミズクのコンビのセリフ。



初登場の時の印象はフツー。

フクロウが知恵の象徴ということで「賢者」っぽい設定なんでしょうが、けっこう狡猾というか、我儘というか、知識もあり、見識も広そうだけど、そんなに賢そうには見えなかった。

そうして再登場した最終回。



このコンビが、知識と見識だけじゃなくて、知恵者であり、いざという時に上に立つ者がどのように振舞うべきかをよく知ってるコンビであることを示す展開になります。

自分たちの知識を、どう活かすべきか。
自分だけのためでなく、そこに暮らすみんなが幸せになるには、自分たちの知恵をどう活用していくか。

一定の答えを見せてくれます。

「我々は賢いので」…だからどうするべきなのかというコトに真正面から向き合っていることを見せられて、なかなかに深いアニメだな…と。

「我々は賢いので」という、一見不遜なセリフが、凄く含蓄のあるセリフに思えてきます。

このアフリカオオコノハズクとワシミミズクの行動は見習わないといけないですね。

「我々は賢いので」…だからどう行動するのか…問いかけながら活きていかないと。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット