たいていにおいて、自然も、社会も、経済も、人間の手には余るモノです。

人間にとっては環境という外部変数して扱うべき種類のもので、それをコントロールしようという思想は、だいたいにおいて失敗する。

まぁ、やってもいいけど、それに対して得られた不測の結果ぐらいは覚悟しておくべき。

ヒトがコントロール可能なモノはたかが知れてる


最近の傾向として、過去数百年程度の知識から編み出した陳腐な手段を使ってそ、自然、社会、経済をコントロールしようとする試みは盛んです。

もちろん、元の手段が陳腐なので、まぁ、大抵において失敗します。
失敗したとまでは言わなくても、当初想定した結果には、全く及ばなかった…とか。

そのへんの結果をごまかす単語の代表格は「一定の成果を得た」です。
「成功した」じゃないんですね。

身近な例で言えば、この国の政府も円安、インフレ狙って量的緩和…なんて言ってお金刷りまくってますが、基本的には市場に偽札大量に放り込んでるのとやってることは、だいたい一緒です。

大企業の利益にはなるんでしょうが、大多数の庶民の暮らしは圧迫されてるのが現状。
短期的にはともかく、長期的にみれば国民の経済レベルが下がることは国の経済にはマイナスです。

短期的な現状回復を狙うことが、長期的には深刻な負債を抱え込ませるのは歴史の常。
あとで泣きを見ることになるのは間違いなく。
ていうか、そんなの過去の政治を見れば、いくらでも失敗例が出てくるじゃないの。

世の中、人間の思い通りになんか、ならんもんです。

過去の知識、経験をアテにしない


比較的、社会や経済が安定してる時期であれば、特定の目的を達成するために有利な手法というのは存在しました。

対して、今の時期は、どんなに過去の知識や経験を駆使しても、環境や状況の前提が変化しすぎてるために、何をやっても上手くいかにのは当然のコトだったりします。

それは国レベルであってもそう。
個人レベルであってもそう。

今や、何かをするにあたって確度の高い手法は残念ながら存在しない。
過去の知識や経験をアテにするのが、非常に危険な時代になってます。

すべからく、自らスタイルを構築して、自ら実践して得られたリターン以外に、信頼に足る知識も経験も存在しません。
過去の成功なんて、少しもアテにはなりません。

役立つのは過去の失敗


そんな時代において、役に立つのは「過去の失敗」だったりします。

過去において行われた方法において、それがいかにして失敗に繋がったかは、だいたいにおいて時代が変わっても有効だったりします。
それが大きな失敗であったならなおさら。

ヒトが生きていて、選択できる手法というのは無数に存在します。
可能性は無限大というヤツです。
過去の成功例に従うというのは、他の可能性を捨ててしまうことを意味してますし、過去の成功以上の成果をもたらすことは滅多にないです。

二匹目のドジョウなんていうのは、まぁ、ありえない。
切り株につまずいて死んでしまうウサギなんて二羽もいるわけもない。

対して、失敗した事例というのは、無数に存在する手段の中で禁じ手を教えてくれる。
過去に実際に試されて、実社会というこの上無いリアルな実験室で試されているために、詳細なデータだって持ってる。

まったく見込みのなかったこと。
短期的には利はあるが、長期的には大きなマイナスが発生すること。
発生するメリットの享受者のバランスが悪すぎること。
極めて稀な成功条件を必要とすること。

そうした見知を元にすることで、同じ轍を踏むことを避けることができる。
二度と同じ失敗は繰り返さない。

失敗を恐れない


月並みな言葉ですが、これは本当に貴重。

可能性の芽を摘むことなく、同じ失敗をする可能性を大きく減ずることができる「失敗」という経験は本当に貴重なんです。

それは、自然、社会、経済というあらゆる環境が変化している今の時代では、最も重視すべき知識であり知見。

その意味でも、何かをするに当たって「失敗」を恐れることは全くない。
だいたいにおいて「失敗」を避けようとした、消極的な「成功」狙いは、ヒトの活動を徐々に硬直化して、やがて社会的な「死」の状態に近づいていくだけ。

世の閉塞感というのは、こうした過去の成功例が、徐々に通用しなくなることに対しての漠然たる不安が招いてることでしかなく、それに対しての特効薬は、おおいに失敗を重ねながら、新しい手法に挑戦することでしか打ち破れない。

失敗した後のコトというのは、不安になるのは当然としても、たいてい命まで取られるようなコトはないです。

何をしたって、思惑通りに状況をコントロールできるなんてコトはないですし、「失敗」すらも貴重な財産になるのだから、恐れず行動するより他はない…と、そーゆーコトです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット