2017年もあけまして、皆様おめでとうございます。
今年もひとつよしなに。

初売りとか、あんまり興味ない(欲しいものはマイナー品なので、初売りとかでは滅多に安くならない)んですが、まぁ、周りで行こうという人もいたので、3日の日に行ってきました。

イオン御所野。

遅くいくと激混みになるのは分かってるので、9時すぎに出発して10時すぎに到着。
まだ、立体駐車場の2Fあたりに直ぐに止められたので、やっぱ早く来て正解でした。

実際、入店直後はガラガラだった店内も、11時過ぎるころには人であふれ始め。
人気店のレジは長蛇の列とか。

自分は、KALDIとか、島村楽器あたりで、必要なモノをさっさと購入して車に積み込んで。
12時過ぎには撤収してきました。

お昼は、おにぎりで。

卓上譜面台


前から欲しいなと思いつつ、そのうち…って思ってた用品買ってきました。

卓上の譜面台。



最近、練習してるEWI4000sですが、普段は立ったまま、机の上に譜面を置いて演奏してますが、これだとやっぱ譜面が見ずらい。

スタンド型の譜面台は持ってるんで、そっちを使ってもいいんですが、ちょっと問題ありまして。

EWIって楽器の先端につば抜き(?)の穴があって、机の上にタオルを置いて立ったまま演奏すると、ちょうどいい距離でつばをキャッチしてくれます。

なので、机の上に置ける譜面台が欲しかったわけです。

実際、高いもんじゃなくて1,000円ほどでした。

3,000円ぐらいのシルバーのカッコいいのもあったんですが、ページ抑えがついてなかったので。
携帯することもないだろうしベーシックなのを使った方がよかろうと。

実際、使い勝手は良好。
角度も自由に変えられますし、強度も譜面を置くぐらいなら問題なし。

ただ、折り畳み機構はちょっとチャチな感じなので、基本、畳まずに使う方がいいかも。

後ろで支える支柱の先にはゴムがついてますが、譜面下の金具部分には緩衝材的なものは何もついてないので、必要だと思う人はタオルでも敷いてあげればいいはず。
(シルバーの高い方には付いてました)

おかげさまで、ぐっと譜面が見やすくなりました。
これで、練習もはかどることでしょう。

そのうちまた書きますが、楽器の練習ってのはほんとに面白い。
一日1時間ほど練習の中でも、毎日何かしらの発見と変化がある。

そーゆー変化を感じながら、一年をスタートできたということで、ありがたいことです。


--- ads by amazon ---












このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット