私はiPhone6買ってないです。
まだまだXPERIA GXを手を入れながら使っていく予定。
愛用してるデバイスを、気軽に買い換える気にはならんもので。

まぁ、その一方でSIMなし運用してるau iPhone5をMNP&下取りして何か別の端末をお得に入手できないか考えてたりしますが。

iphonedekai

それはさておき、iPhone6は今までの4インチから、一気に4.7インチ、5.5インチへとサイズアップしました。
ネットでは入手したヒトのレビュー等も上がってきて、おおむね好評です。
実際、丁寧な作り込みで、質感のよいモノとして製品化されてるようですので、おそらく入手された方のほとんどが満足して使われると想像します。

ただしサイズが大きくなることを危惧してたヒトが、入手してみたらそれほど不満に感じなかったというのは、意識的にしろ、無意識にしろ、一つの大きな評価の変更をしてるはずで、それは認識しておくべきかな。

携帯電話において、サイズと可搬性はトレードオフの関係であって、4インチから5.5インチになったことで間違いなく可搬性は悪化してます。
そのこと自体は、iPhone6ユーザーの方も実感されてるはず。

いつでも、どこにでも持って行く電話機というデバイスとしては間違いなくマイナスポイントです。
その一方で、画面を通じて様々な情報を取り扱うメディアビューワーとしては、画面サイズの大型化で、メリットを手に入れたというコト。

iPhone6に対して、入手前は「大きな電話機」として危惧していたのが、入手後は「優れたメディアビューワー」として評価している。
このへん、評価軸が変わってるコトは、いちおう意識しておいた方がいいと思います。

まぁ、だからどうだっていうわけではないですが、みんな、ほんとにソレ(優れたメディアビューワー)が欲しかったの?
という風に思うことはあります。

たぶん、iPhone6が4インチのままでも、売れ行きは変わらなかったんじゃないかな?

以上。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット