批判の声がイマイチあがらず、あれに好意的なコトが通常なのだろうかと不安になってます。

rekkacopy_n

モチーフに対しての理解が無い


ゆるキャラに限らず、何かをモチーフにデザインをする時に、モチーフにした対象への深い理解と愛情が必要なコトは言うまでもなく。

そうでなければ、見た目やインパクトや刺激性だけを狙った、質の悪い劣化コピーを増産するだけに終わります。

今回のナマハゲをモチーフにしたとデザイナーが主張する、秋田県庁主導でデザインされたゆるキャラは、自分には後者にしか見えません。

ナマハゲのネームバリューと、子供にとって恐れの対象であるナマハゲを、子供と仲良しになれるような見た目にすることの逆転の発想を気取ったつもりの小手先のテクニック。
そして、流行りのゲーム、アニメの風味を取り入れた、子供に媚びたデザイン。

ここにナマハゲに対しての理解も愛情もリスペクトもありません。
ほんとにこれでいいんですかね?

自分たちがやられたらイヤでしょ?


例えば、ロボットがいいっていうんなら竿灯が合体して人型になるような「合体竿灯ロボ」だって作れるし、妖怪ぽいのがいいならかまくらに手足生やして人魂でも飛ばしたような「人魂かまくら」とかだって作れる。

でも、自分たちが大事にしてきた伝統行事やお祭りを、みょうちくりんなデザインでPR活動に使われるなんて、みんなイヤでしょ?

そうした相互理解があったからこそ、みんなそういう酷いことは今までしてこなかった。

スギッチは、森林や樹木という抽象的なイメージから、デザイナーが生み出し、県民みんなで育ててきたからそこ、あんなに愛される存在になってる。
PR効果が十分かどうかはともかくとして、あれを見てイヤな気分になる人は(たぶん)誰もいない。

それに対して、今回のナマハゲもどきロボットは、あれを見るたびに、少なくとも男鹿のナマハゲに関わってきた方々は、残念な気持ちになる。
それも時代だ…という割り切ればいいのかもしれないですが、自分が生まれる遥か前から、受け継がれてきた伝統文化を、そう簡単に切り捨てられるわけもない。

反応しようよ


今回の件に関して、男鹿市役所や男鹿市の議員、県議さんの反応が聞こえてこないのがとても不安だし、なんでここで声をあげないのか疑問だ。

別に、猛烈な反対運動をして、直ちに企画を廃止に追い込めっていうんじゃなくて、あのデザインに対して男鹿のナマハゲに関わる方々の残念な想いを伝えるぐらいのコトはしていいんじゃないかと思う。

あのデザインのゆるキャラが、どれほどのPR効果を発揮するのか知らないけども、男鹿の伝統文化に関わる人の心を踏みにじってまでやるようなコトではないと思う。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメント一覧

    • 1. とっぴんぱらりのぷぅ
    • 2015年09月11日 22:24
    • 新キャラクター君の命名に県庁に予想外の公募が来ているとか。
      それぞれ理想の秋田像をもって、遊びに来てくれて、お金落としてくれて、仕事作ってくれたらそれでいい。新キャラクター君や、なまはげをテーマにした土産、菓子にカモフラージュしてもらい、自分たちの本当のしきたり、文化を密かに守り、他の地域の人方に入り込まれないように、大切に守る方が良い気がする。また、地域に根ざした本当のなまはげさんを具現することは、不可能だし、よその地域の人が見るものではない。大晦日によそのお客さんを呼ぶようなものだよ。戻りなまはげの恐ろしさははんぱないから、知らない人は驚いてまくれてしまうね。
    • 2. ginncha
    • 2015年09月11日 22:50
    • とっぴんぱらりのぷぅさん
      コメントありがとうございます。

      大晦日のナマハゲも、自分らが子供の頃とは比較にならないほど優しいナマハゲになってるそうですし、本当のナマハゲをよその人に見てほしいとは、あんまり思っていません。

      それ以上に、同じ秋田県民の意志で、ナマハゲをみょうちくりんなデザインにデフォルメしたキャラを使って、全国に(世界に?)PRするのに対して、何の反対意見もないというコトはないだろう…と。

      県庁の人にも、市役所の人にも、議員の人にも、それぞれ立場があるのでしょうが、それに遠慮して何の声も上がらないのは、とても残念なことだと思っています。
    • 3. t.kashi
    • 2015年09月11日 22:50
    • このキャラクターは、確かに悲しい気がします。馬鹿にされているような、いやな気分ですよね。署名活動があるなら署名しますよ!市役所の職員は当てになりませんでしょう。税金を横領した人、秋田市民ですよね。本当に悲しいです。
    • 4. ginncha
    • 2015年09月11日 23:00
    • t.kashiさん
      コメントありがとうございます。

      そうなんです。
      時代に合わせて自分たちの手で変わっていくのならともかく、他所の人が勝手に、みょうちくりんなデザインをでっち上げたことに対しては、声をあげていいと思うんです。

      署名運動は実効性に乏しいのが現実なので、具体的な反対を進めるなら、男鹿にゆかりのある議員や、著名人の方にアプローチしてもらったほうがいいんでしょうね。

      まずは、「自分はイヤです!」と意見を明言していく必要があると思ってます。
    • 5. t.kashi
    • 2015年09月29日 22:42
    • 今日の魁の北斗星に、能代の中学生たちのこのキャラクターに対するコメントが取り上げられていましたね。中には批判的なコメントもあったとか。なぜ男鹿市からではなく能代のしかも中学生からのコメントなのかなあという謎もあるのですが、全くそうだと思うところもあって、またここにきてしまいました。スギッチに代わる新しいキャラクターのデザイン募集は公にはなかったような気がするのですが、そこのところもとても気分悪いですよね。オリンピックのエンブレムと何か似ている・・・・それにしても、このデザインは一寸ひどいですよね。口の周りカールおじさんみたいだし、鼻もないし、髪の毛べたーっとしているところも気持ち悪いです。勝手にいじくられたといえば、まあ超人ネイガーもナマハゲがモチーフだと思いますが、あれはカッコよいから良しとします。しかし、これはセンスないですよ。動き回れるようにこういうデザインにしたというけど、そんなのフナッシーの二番煎じじゃないですか。なんか、発想からして悲しい気がします。これで受けるんでしょうか?流行るんでしょうか?
       悲しくても何もできないんですけど、銀チャさんのこのブログを見ていて竿灯をモチーフにしたユルキャラを考えてしまいました。体に提灯をいっぱいつけて、「ドッコイショ、ドッコイショ」の声がかかるとイナバウアーをするユルキャラってどうでしょう?稲バウアー!笑っていただければ幸いです。
    • 6. ginncha
    • 2015年09月30日 08:39
    • 批判の言葉を並べると止まらなくなりそうなので、もうここには書きませんが、残念なコトだし、悲しいコトです。
      同じ秋田の人間に、ゆるキャラごときのコトで、ここまで酷いコトをされるとは思いもしなかったですし。
      県庁の中にも、議員の中にも、本当の意味で伝統文化を理解してる人はいらっしゃらないようです。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット