ぶれない。

あんまり好きな単語じゃないです。

確かな目標、確かなコンセプト、確かな理想。

比較的、未来が予測しやすい時代においては「ぶれない」というのは大事なコトかもしれませんが、どーも、今の時代には合わない単語じゃないですかね~

目標を決めて走り出してみたら、実は当ての外れた目標だったことに気付くときもある。

コンセプトに沿って進めた企画が、全くの企画倒れに終わるときだってある。

スタート時には、こんな理想を抱いていたけど、今はこんなはずじゃなかったってこともある。

どれも、これも、もう一度考え直してみようか…で、いいと思う。

ぶれないコト。
変わらないコト。

それはリスクにもなるし、正直、そんな無理を通すような余力はない。
そんなカネもチカラもございません。

しなやかであるコト。
変化を恐れないコト。

今大事なのはこっちなんじゃないかと思ってる。

その意味でも、今一番力量を試されるのは民間の中の動き。
世の中の動向を見ながら、フットワーク軽く動いていかなければ、そもそも食べていけない。

ぶれてもいいし、変わってもいいし。

大事なのは、自分たちが、自分たちの望む場所に、ずっと住み続けられるようになるコト。

大きくなっていかなくていいし、成長なんかしなくてもいいから、続いていくコトには、とても価値がある。

その価値を作って、育てていくコトが、今一番大事。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット