先日開催されたFH1に、スタッフボランティア参加しての個人的総括。

基本的に、テーマになってるオーガニックに関しては、今後広まっていくだろうライフスタイルの一つとしては大いにあるんじゃないかと思ってます。

個人的にはそれほど意識してはいないですが関心あり。
食は、量や質よりバランス重視のスタンスで、運動や生活習慣まで含めて初めて完成するんじゃないかと考えてますが、その辺の話は別のトコで。

最悪の一歩手前のお天気


当日の天気は、マーケットイベントとしては最悪の一歩手前。
朝から雨が降り続き、天気予報は刻一刻と悪化する。
僅かに晴れ間があるものの、基本的には霧雨or小雨で、ときどき本降りの雨が落ちてくる。

朝一でテント立て作業してる時は、まぁ今日は残念な1日になるんだろうな…と。
普通のイベント主催者なら、朝から切腹の準備を始めるトコロ。

そして10:30のイベントスタート。

あれ…

DSC_0181 1

お客さん、居ますね…ってか、多い。

DSC_0186 1

並んでるし…

DSC_0188 1

第2会場のお寺さんもバブル湧いてる。

DSC_0213 1

雨の影響…ほとんど無い感じです。

みなさん、好きなんですねぇ…

コアなテーマに絞る


雨にもかかわらず、これだけの人が来たというコトは、天候如何に関わらず、ここに来たかった人がたくさん居たという単純な理由。

今日は、近くでなんかイベントがあるから行ってみようか…という人ではなく。
今日は、アレがあるから何としてでも行かなきゃいけない…という人がたくさん居た。

形はオープンマーケットですが、実際のトコロ、アーティストのコンサートや、アイドルの集会に近いイベントだったんじゃないかと、後から思えてきます。

コアなテーマに絞って、尖った運営をしてきたコアスタッフの想いが結実した、一つの結果です。
不特定多数を想定した賑いイベントでは、この景色を見ることはできません。

自分の中で、一番大事なテーマであるからこそ本気で取り組むし、クオリティも上がる。
そこに共感した人たちが集まるというのは、いつの時代でも変わらないこと。

数字や経済を優先する時代が長かったですが、それだけでは生きていけない時代の一端が見えてきたんですね。

想いを共有することの意味


コアなテーマであるからこそ、コアな共感者がいる。
その想いを共有することは大事です。

やや余談ですが、自分も日頃お世話になってる某大学のT先生がいらっしゃってまして。
T先生も、今回のテーマに深く関わってらっしゃる方。

買い物しながら、一つ一つのお店で、このテーマに関してお話を聞いて回っていたようです。
流石です。

今回の出店者さんは、多かれ少なかれ、今回のテーマに関わりのある方ですので、そこでヒアリングをするっていうのは大変効率のよいやり方ですし、それぞれの出店者さんの想いを汲み取っていくのには、非常に有効な手法です。
直接会って話をする以上の良いコミュニケーションは無いですからね。

今回のイベントの成果が、こーゆー形で、他の取り組みに影響するなら、それはそれで良い流れです。
こーゆー共感の広がり方もありますし、想いがしっかりしてる取り組みならではの良い循環が回ってます。

ここがスタートでは無い


このイベントがスタートでもなければ、ゴールでも無いんですよね。

「このイベントをきっかけに、どんどん変わっていって欲しい」
「この賑わいを継続させるために、何が必要か」

会場で会った何人かの方(年齢はやや高めの方々)から、そんなコトを伺ったりもしましたが、そーではない。

このイベントを境に何かが変わるんじゃなくて、何かが変わったからこのイベントがある。

常日頃からこのテーマに真剣に取り組んでる人たちがいて、その取り組みの結果の積み上がりの一つの形が、たまたまイベントという形態を取った。

このテーマを進めていくのに、もっと適した形があれば、何も大変な苦労をしながらイベントを開催する必要もなくて。
テーマがテーマだけに、来場者数や売上金額を優先する必要もない。

もちろん「人を呼ぶにはコアなテーマに絞り込んで企画すれば良い」という話でも無い。
目的と手段を間違えちゃいけない。

想いがあるからこそ、たまたま結果として見えてるだけで、イベントが無くたって、取り組みは継続している。

とにかく無事終了しました


雨などありながらも、なんとか無事に終了しました。
事故とか、怪我とか、無くてとにかく良かった。

もちろん運営側の不手際もあって、いろいろ迷惑かけちゃったコトもありますし、中には「やっちまった〜」的なエラーもあったんですが、やっちまったものは仕方がない。
十分に反省して、今後の動きに取り入れていくしか無い。

何事も前向きに…前向きに。
道は、後ろから前に続くもの。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット