物事をスタートさせる時、必要以上に悩むことはままあります。
慎重になりすぎると、いつまでもスタートがきれず。
だからといって軽率に動いて準備不足で失敗するのもイヤですし。

それでも、あまり考えすぎないで実行に移すのは大事なことだとも思ってます。
気をつけないといけないのは、致命的な失敗をしないコトだけ。
それについてだけは、事前に考えておかないといけないかと。

まずは、お金がかからない状況でスタートをきること。
もちろん、一銭もかけないでやるっていう意味ではなくて、大きな借金をして一発勝負に出るのは避けたいというお話。

何をするにしても、最初から100%成功するっていうわけにはいきません。
というより、上手くいかない状況で、どう考えて、どうやり方を変えて修正していけるかが勝負の本質だったりします。
ここで借金を背負っていたりすると、あっという間に資金がショートします。
修正が功を奏して資金に余裕が出るまでの時間を稼ぐためにも、大きな借金はNGです。

もちろん、それなりに資金を出せる立場の人であれば、初めから資金をかけて勝負に出れるでしょうが、そうしたケースでは割と勝算のある事業に出て確実に収益を掴みに来ると思われます。
そういう意味では、ちょっとつまんないですよね。

正直、今の時代は前の世代が築いてきた産業が役目を終えて、次の時代の産業の登場が待たれてる状況だと思ってます。
そのためには、突飛な発想を形にして、トライアンドエラーを繰り返す過程がどうしても必要になるのは仕方がないことだと考えてます。

というわけで、今後もいろんなトコロ、いろんなコトに関わっていければと思っておりますので、各位の皆様、よろしくお願いいたします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット