Amazonに注文してた本が届きました。

昨年の秋から冬に放映されて、毎週、楽しみに見てた「響け!ユーフォニアム2」の…なんというか、ムックというか、楽器本です。

内容は、楽器の紹介や、声優さんが楽器の練習する様子だとか、楽曲の解説…それも楽譜を指し示した具体的なやつ。

iPhone向けアプリ「吹こうよアンサンブル」の解説や練習方法なんかも解説してて、いちおうアニメのムックなんだろうが、こんなに楽器の話ばっかりでいいんだろうかと思うほど。
(発行はヤマハミュージックメディアなのでいいみたい)

アニメが好きというよりかは、楽器が好きで、音楽が好きでっていう人向けなのかも。

この曲が凄く良かったんです




作品タイトルであり、後半のストーリーを支えた、とても綺麗で大事な曲。
この曲を、さらっと吹けるぐらいには練習しなきゃ。

ユーフォニアム用の譜面だけど、今自分が練習してるAKAIのEWI4000sは、転調機能があるので、どの楽器の譜面でも、そのまま演奏できる。
吹奏楽器経験したコトある人なら、人を選ばす楽しめるであろう面白い楽器。

まぁ、ゆったりとした曲だし、耳コピできないこともないだろうけど、なんか3ヵ月の間楽しませてもらったコトに対価は払っておきたい気分だったので。
DVDとかBly-rayとかは買う人じゃないので。

楽器は下手なのが楽しい


世間一般で「楽器をやる」なんて、フツーの人はしない…ってイメージがあるのかもしれないけど、みんなもっと気軽に楽器に触れてほしいなと思う。

趣味なんだから、下手だって楽しめればそれでいいし、もうちょっと上手くなりたいな…って思えば時間を使って練習するだろうし。

その意味では、下手であるから楽しめるという、面白い趣味だ。

プロじゃないし、競技じゃないし、正しく吹くという正解ごともないし、自由に吹いて楽しければそれでいい。

そーゆー心を自由に遊ばせるのには、楽器や音楽ってすごくいいものだと思う。
さ、練習するぞ。


--- ads by amazon ---






このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット