今日は一年で一番大事な日です。

そう、「文化の日」です。

最近、思うようになってきましたが、日本って文化が定着しません。

新しいモノを取り入れるのは、それなりに好きで、それを都合よくアレンジして流行らせるのは得意な気はします。

ブームになって一気にわーっと盛り上がったり。
ハロウィンやバレンタインみたいに、商業活動と直結してたり。

いっとき盛り上がるけど、それを人々の中に定着させて、それを自分たちの文化として育てていく、楽しみとして根付かせていく…っていう動きが非常に鈍いように思う。

自動車大国なのに、育たなかった自動車文化


日本は、世界でトップを争う自動車メーカーがあり、他にもたくさんのメーカーが存在する自動車大国です。

が、現在、日本で販売されている車のなんと画一的なことか。

おそらくミニバンとエコカーだけで、全体の9割を超えるんじゃないでしょうか。
あとは自称高級車。

いかに便利であるか。
いかに経済的であるか。
いかに見栄えが良いか。

重視されるのはこの3つ。
車で楽しむことはしても、車を楽しむ文化がない。

自動車に乗ることが、いかに楽しいか。
運転することが、どれだけの喜びになるか。

移動自体が楽しみであることを伝えてくれる自動車が、ほんの僅かしか存在しないというのが現状。
実用性ばかりを重視した結果、実用的でない自動車が淘汰された日本の自動車市場。

役に立たないモノは要らないという考え方は、「文化」とは対極にあるもの。
残念ながら、日本には自動車文化は育たなかった…というのが、自分の見解です。
それはメーカーの責任とかではなく、そうした自動車を過剰に求めたユーザーの意識が要因。

まぁ、それ自体が悪いというような話ではなくて、そーゆー現状にあるというお話です。

ただ言えるのは、実用性を重視した自動車だけでなく、もっと乗っていて楽しい車、運転することが面白い車、さまざまな車から選択できたはず。
そうした車を運転することで、得られたであろう多くの楽しみが非常に限られた範囲でしか残っていないのは残念だな…というコト。

文化が育たなかったというのは、そういう意味です。

閉鎖的に育つ文化


日本で文化が育つときの特徴に、閉鎖的に育ちやすい…というのがあります。
島国根性なんですかね。

ごく一部の。
好きな人だけ。
限られた人しか楽しめない。
的な。

もちろん、こうしたコアな人がいるのは当然で、新しい文化を受け入れて楽しみ始めるときは、そんな感じです。

それが徐々に広がり、多くの人目に触れ始めると、それなりに外からの声が聞こえてくる。

「自分もやってみたい」という好意的な声が多ければいいんですが、「なんだかよくわからなくて気持ち悪い」とか、「ちょっと迷惑よね」的なネガな声が届いたときに、どーも日本の場合は内向きになりがちに思う。

内に閉じこもっちゃう。

周りと調整し、落としどころを探って、少しづつ広めていこうという方向には向かわない。
馴染ませていくための作業にリソースを向けないケースが多い。

代わりに、仲間を限定し、場所を限定し、限られた範囲の中で閉じた楽しみにシフトしていきがち。
「余所の人に迷惑はかけてない」というのを免罪符にしてしまいがち。

もちろん、それによって独自の発展を遂げるケースもあるが、それにしても特殊な個人に限定される。
外から人が入ってこないから、徐々に先細りになる。

そんな感じで、閉じた文化、潰えてしまった文化は、たくさんあるように思う。
実に勿体無い。
オバケが出そう。

文化が根付くためには


やはりオープンな姿勢は崩すべきじゃない。
外から人が入ってくるためには、内輪で閉じたような楽しみ方は良くない。
人目のないとこで、こっそりやってるだけでは根付かない。

みんなが楽しむことが目的。
この時、この地、この楽しみを共有できることはすごく楽しい。
この楽しみを広げて生きたい。

迷惑をかける気はないから外の声も聞く。
周囲と馴染んでいく努力は惜しまない。
閉じたルールに甘えちゃいけない。

そうした考え方は外せないと思う。
そのぐらいの考え方は持っておきたい。

自転車文化


自分にとって、根付かせたいのは自転車という文化。
この数年で、自分の周囲でも楽しみが広まりつつあるのは嬉しいこと。

その一方で、他所との折り合いで難しい面も出てきてる。
路上スポーツであるのに、交通ルールを徹底しきれてないところを見かけたりする時もある。

たぶん、「自分たちは特別なスポーツをしてる」という甘えがあるんだと思う。
意味のない優越感に浸って文化を消費する姿はみっともない。

文化が根付くためには「特別」じゃなくて「当たり前」にならないとダメ。
スポーツバイクに乗ってる連中は、交通ルールも守れない暴走族と一緒だ…なんてレッテルを貼られて終わり。

そーなっちゃいけない。

間口を広く。
他所とうまく馴染んで。
多様な楽しみを生み出しながら。

そのぐらいのコトはやってきたいと思うし、そのぐらいのコトは大人なんだから出来て当然。

文化的な生活って、そーゆーコトでしょ。

んじゃ、Happy Culture Day!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット