来週に迫った、サイクルアクティビティ男鹿2014 no.7 男鹿一周。
ロングコースで行うのは、今期最後でまぁいわゆる目玉イベントです。

とはいえ、男鹿一周を謳うなら、それなりのコースを用意せねばということで準備したのが走行距離93.4km、獲得標高1544mのロングコース。



南磯から西海岸を走り、戸賀の劇坂を越えて入道崎へ。
そのまま八望台を登ったら、北浦経由で滝の頭。
そして最後の寒風山を登り切って、脇本に帰ってくるコース。
そーとーハードです。

とはいえ、実際のタイムがどうなるのか不安ということもあって、じゃぁ走ってみるかということで、今日の1周行に。

天気もよく、風も波もなかったので、西海岸の風景は最高。
序盤は快調にいきますが、八望台あたりで、かなり脚がキツくなってきます。
そして、滝の頭を超えて、寒風山に向かう頃には、もう…



それでも、なんとか全行程をクリアしまして、休憩を含めた移動時間は6時間30分ほど。
これで、だいたい到達時間のメドはつきました。
10時スタートだと16時30分到着をリミットにする時間で、特に最後の寒風山へのアタックを制限するようなマネジメントになりそうです。
寒風山脇本口の十字路で15時30分ぐらいですかね。

実際、最後の寒風山は脚が残ってなければ途中で引き返してくればいいのですが、問題は下り。
自分も、疲れからくる集中力の低下で、コーナーをクリアするときに、ひやっとするタイミングがありました。
その意味では、もう少し厳しめのリミットタイムを決めてもいいかもしれません。

もう少し検証した上で、きちんとマネジメントしたいと思います。

以上
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット