自分もスポーツサイクルには日常的に乗っていますし、自転車のイベントを開くなど自転車は非常に身近な存在です。
しかし、スポーツサイクルは自分のような体力のない自転車乗りでも30km/hぐらいは簡単にでますし、自分が怪我する場合もあれば、他の人を傷つけてしまうケースもあります。
そうした場合に備えて、自転車に乗っているときに有効な保険は加入しておくべきだと思います。

実は、自分が主催しているサイクルアクティビティは、よくあるイベント向けの一日限り有効の保険には加入していません。
いい保険を探してはいるのですが、少人数(5~20名程度)で、リーズナブルな保険というのがなかなか見つからず。
まぁ、保険会社としてもたいした掛け金ももらえないのに、事故発生時にはそれなりに保険料が発生するようなイベントはあまり関わりたくないのでしょうね。
大人数なら違うのでしょうが。

サイクルアクティビティのようなイベントに参加される方は、日常的にスポーツサイクルに乗られる方が圧倒的に多いですし、基本的には個人で保険に加入されるほうが、費用対効果も高いかと思います。
今まで、このへんはノータッチでしたが、これからはきちんと保険加入をアピールするような啓蒙もしていくべきかと考えてます。

で、自転車向けの保険について、ちょっと調べてみました。
最近は、相手の方を怪我させた場合の賠償金額が上がっていて1億円近い判決も出てますので賠償金額1億円のものを探してみました。

携帯電話会社による保険


携帯電話会社による、自転車向けの保険がいくつか出てきました。

ドコモ サイクル保険
h_docomo


自転車向け保険「ケガの保険 Bycle」
h_au


比較的保険料が安くて、加入手続きも簡単なので、もし今何も加入されてない方でDOCOMOかauの携帯電話お持ちの方には向いています。

DOCOMOは賠償2億円で、保険料が5,280円/年。
auは賠償1億円で、保険料が6.910円/年。

傷害保険


怪我などを保障してくれる傷害保険に、最近は自転車に乗っている場合の怪我・賠償が入っている保険がいくつか出てきました。

CYCLE 自転車の保険
h_mitsui


三井住友海上さんの保険のようで、賠償1億円。
保険料は5,120円/年。

他にもチューリッヒさんとかにもありますが、こちらは賠償5000万円までなので、ちょっとオススメいたしかねます。

自動車保険


自動車保険の特約で、自転車の事故をカバーしてくれる保険があります。
車をお持ちの方であれば、必ず加入されてる自動車保険でしょうから、特約でカバーできるようならリーズナブルです。

チューリッヒ・スーパー自動車保険
h_jidousha


チューリッヒさんの自動車保険で、賠償1億円。
特約に必要な掛け金は2,430円/年。

まとめ


他にも、いろいろあるようですが、比較的大手がやっていて、加入が簡単で、賠償金額の高い保険をピックアップしてみました。

賠償金額が2億円まで保証されてるDOCOMOの保険が意外と優秀です。
実は、自分も現在はこれに加入しています。

1億円までの賠償なら、自動車保険の特約がリーズナブルですので、車をお持ちの方であれば、ぜひ検討するべき。

いずれにしろ、自分の怪我は生命保険や医療保険などでカバーできても、相手を怪我させたり、最悪の場合死亡させてしまった場合は多額の賠償金が発生します。
これを支払うためには、こうした自転車乗りを想定した保険に入るのは、これからの自転車乗りの義務といえるかもしれません。

以上。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット