今回はパクリ記事。

といっても、パクリ先も自分で書いてるんで問題ないんですが、知らぬ間にパソコンの中にインストールされてしまうマルウェアについて。
最近、手口が巧妙になってるようで、自分のまわりで被害にあうヒトが激増してます。

IEのスタート画面が勝手に変えられたり。
英語のよくわからない広告みたいなのが、度々画面に表示されたり。
ちょっと前に比べて、明らかにパソコンの動作速度が落ちてたり。

こーゆー症状に見舞われたら、身近でPCに詳しいヒト、もしくは専門家にご相談された方がいいです。
たいていマルウェアがインストールされてしまった結果です。

ちなみに、ウィルス対策ソフトやセキュリティソフトでは、マルウェアは防げません。
マルウェアがインストールされるケースは、ウェブ閲覧中によくわからないメッセージ(エラーが発生しましたとか、修復を実行しますとか…)が表示されて、それに適当に「はい」「いいえ」を押した結果ですので。

ユーザーが承認したインストールをキャンセルさせるセキュリティソフトっていうのはありませんので、自分の手でマルウェアをインストールさせているというコトになります。
もちろん、本人はそのつもりはないでしょうが、操作としてはそうなっちゃいます。

ちなみに昨日、業務用で使ってたPCを預かりましたが、駆除したマルウェアの一覧は以下のとおり。

Carambis Registry Cleaner
FilesFrog Update Checker
DLL Suite
IB Updater Service
Incredibar toolbar on IE
Web Assistant
Hao123.com
LionSea Smart PC Fixer

正直、こんな状況になると、動作速度も著しく低下してしまうので、まともに仕事なんて出来ません。
これまでこのPCを使ってきた方々には、使用を許可するべきじゃないですね。

最低限、パスワードを設定して使えるユーザーを制限するべき。
もちろん、管理者権限ユーザーのアカウントでは絶対使わせない。

PCは、10年前に比べても格段に進歩した上に、少々不慣れなユーザーでも使えるような様々な工夫が為されましたが、残念ながらそれを使うユーザー側には、適切な情報が与えられてきませんでした。

ただ単純に、ウェブ、メール、SNSを使いたいだけならAndroidタブレットあたりをメインに使われる方がいいんじゃないかと思います。
PCはあくまで仕事の道具、エキスパートツールとしての利用に徹した方が効率的に思えます。

そもそも、マルウェアを仕込まれるようなホームページっていうのは、それなりにいかがわしい内容が圧倒的に多いですよ。

以上
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット