別にEWIシリーズに限った話ではないですが、まぁ、今自分が練習してる楽器はEWI4000sなので、そーゆータイトルです。

初心者の練習向きかも


結論先に言うと、ゲームやアニメの主題歌、挿入曲では、それほど難易度が高くない場合が多く、楽器…それも初心者の練習には向いてるんじゃないかというコト。

実際、声優さんに歌ってもらう前提だと、それなりにレッスンしてるとはいえ、やはり本業じゃないですから。



これいい曲だな~と思って耳コピして譜面に起こしてみたら、音域も1オクターブちょいしか使ってなかったり、難しいフレーズがほとんどなかったりとか。

もちろん例外もあります。
ちょこまかと転調を繰り返して、楽器によっては運指がトンデモない曲もありましたし。

ただ、自分の好きな曲で練習できる…それも比較的難易度が低いっていうなら、それを使わない手はないです。
楽器の練習で何より大事なはモチベーションですし。

定番曲はちょっと難しいかも


あと、新しくできた電子楽器なので、定番の練習曲みたいなのが存在しないってコトはあるかも。

それに、実際にEWIシリーズをライブで使ってるのは、かなり演奏レベルの高いアーティストが多いので、そっちの曲で練習するのは、初心者にはつらかろうと。

いきなりT-SQUAREの宝島…ってのは、あんましオススメしないです。

まぁ、自分もまだまだ初心者から抜け出せてませんけど。

自己満足で十分ですよ


大人の趣味の楽器だと、学校の部活みたく人前で吹くこともなかなかないでしょうから、最初は自己満足の領域で、思いっきり楽しむべきなんでしょう。

基礎練繰り返して、好きな曲を吹いて…少しづつでも上達できれば、それで十分楽しめます。

少しでも上達すれば、そこからまた先は、その時に考えればいいんですから。

まずは楽しむコトを考えましょ。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット