今朝は門前までオハヨーライドしてきました。
漁師さんの朝は早いですね~もう、みんな仕事してます。

2016-06-29 06.18.00

7時をすぎる頃に船川に戻ってきたので、けっこう通勤の車とスレ違いました。

船川には、もともと製油所があり、今も国家石油備蓄基地なんていう施設があって、その付随企業がいくつかあるようで。
男鹿市の財政は、このあたりからの固定資産税がだいぶ助けになってるはず。

とはいえ、製油所はもう大幅に規模縮小してて、我々が一般的に使うガソリンや灯油の精製はもうしてない模様。

先の震災のガソリン不足の時も、原油は大量にあるのに精油設備がなくて、国家石油備蓄基地って、ホントに貯めとくだけなんだね…って思った記憶が。

元がオイルショックの時の、海外からの原油の供給が絶たれた場合の備えとはいえ、災害国日本の施設なら、単独で生活に必要なオイルを供給する能力があれば、有用性は増すんだろうに。

いや、今日は何がどうのって話は特になくて、こんな錆びたタンクの佇まいが、ちょっと良いなぁ…っていう気がしただけなんですが。

2016-06-29 07.11.19

もともと小さな漁村だった船川が、埋め立てて、鉄道が来て、港湾都市として発展して、で今や衰退に向かう状況っていうのは、時代の流れとして何か間違ってるかと言うと、何も間違ってない。

人口が減ってるって言ったって、かつての小さな漁村だった頃よりは、まだ居るだろうし。

ここで抗うよりは、時代の流れにノッてみるのもいいんじゃないかなぁ…と。
変に抗って過去に固執する事で、新しい芽をつんでるんじゃないかなぁ…と。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット