Skip to content →

本から得るのはインスピレーション

あくまで、自分の実感として…ですが。

本を読んで得られるものとしては、知識はもちろんですが、インスピレーションというのも自分にとっては大きな比重を占めます。

書かれている内容が、自分にとって役立つ内容のこともありますが、全く役に立たない場合もままあります。
つまらないかなぁ~って思いながらも読み進んでいくと、不意に頭の中で何かが閃く時があります。
本の内容と直接関係あることもあれば、ぜんぜん違う事柄の時もあります。
何かしら、脳の中の回路のつながり方を刺激して、突拍子のない思い付きがでるのでしょうか。

ただ、そういう思い付きは、ささっと通り過ぎて、二度と思い出せないことがもよくあるので、なるべく手元にはメモパッドを置いたり、kindleで読んでる場合は、スマホのメモアプリに書き残したり、Wordpressのアプリで、そのままブログ記事向けの下書きにしてしまったり。
閃きを残す手段として、何かしらの方法のアクセスできるようにはしてます。

こうした閃きが生まれるのは、やはり、自分と違う他人の思考に触れる瞬間ならでは、という気がしてます。
なので、人と会ってる時、何のことはない話をしていても、閃くこともありますし、逆に何か特定の案件を真剣に話してる時は、そうした閃きはなかったり。
このあたり、人間の脳細胞っていうのは、不思議なものだなぁ、と思います。

上で書いてる通り、最近、ブログの更新回数を増やすにあたって、スマホ、タブレットにWordpressアプリを入れることにしました。
以前少し試してみて、これで記事を完成させるのは無理、という評価で使っていなかったのですが、よくよく考えると、下書きを残すのには、これ以上になく適役であることに気づきました。
仕上げをPCから行えばいいだけのことなので、その意味では、今のところ更新回数アップに役立っているようです。

今後も、自分の考えを発信するという意味だけでなく、オープンな文章を書くことで、自分の考え方を整理してブラッシュアップしていくことにつなげられるように、なるべくまめに更新していきたいと思っております。


— ads by google —

Published in 雑記

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。