人生にはゴールって無いですよね。
何かを達成したら、それで人生おしまいってコトは無い。

何か目標を設定して、それを達成して。
チャレンジと、ゴールと。

ただ、そんな風に考えると、なんだか人生のハードルが上がります。
もちろん気力バリバリの時はいいですが、人間年をとれば、それだけ気力、体力は減っていきますし、いろいろとしがらみも出てきますし。
その時に、新しい目標と達成ができなくなるというのは自分に対して辛苦になりかねない。

自分の人生なのに、自分で生きづらくしてどうするのかと。

人生は無限コンティニュー


ゲームで遊んでると、ゲームオーバーになるとカウント10からカウントダウンが始まって、10秒以内にボタンを押すと、その続きをプレイできます。

家庭用ゲーム機なら、たいてい何度でもコンティニューできる無限仕様。

人生なんて、その無限コンティニューぐらいがちょうどいい。
失敗したなら何度でもコンティニューをかければいい。
クリアしたなら次のゲームに進めばいいし、飽きたら別のゲームを遊んだって良い。

チャレンジとか、ゴールとか肩肘張り過ぎです。
何のために生きてるかなんて、自分が決めればいい。

生きているだけで万事オッケー


人生の目的なんて、せいぜい「生き続ける」ことぐらいです。
それだけで、お釣りがくるぐらい十分なモノ。

少しずつ良くしていこうという努力はあっていいですが、必ずしも努力が実ってよくなるわけでもない。
むしろ悪くなることだった多々ある。
それをいちいち悲観することもない。

イマイチ抽象的な物書きになっちゃいましたが、なんか「人生は無限コンティニュー」ってなフレーズが気に入ったので書き残しておきます。
そのうち、もっと噛み砕きましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット