OLYMPUS DIGITAL CAMERA
12月1日
鰰が揚がる季節になって、自転車に乗れる日があるというのは、けっこう珍しい感覚がある。
このブログを昔から読んでる方なら、数年前、鰰の水揚げを見に北浦漁港まで行ったことや、お正月の初もうでに、真山神社まで自転車で行ったことを覚えてるかもしれない。
その説は皆様お世話様でした。

雪国の自転車乗りの宿命として、冬場は乗れない。
ローラ台に乗ってるひともいるんだろうけど、あれは純粋にアスリートの道具であって、フィジカルには効果のある代物ではあるが、メンタルに対しては、けっこう我慢を強いる道具だ。
ほとんどメンタル主体で乗ってるような自分には、なかなかきつい代物であるのは確か。
それよりなら車に自転車積んで、太平洋側まで走っていきたい気分。

ほんの1時間でも、寒風山まで登ってくれば、気分はものすごく晴れる。
昨日は、太陽の位置もいい塩梅で、こっけーいい図になった気がする。
こーゆう、いきあたりばったりと、偶然の産物には、何かあるんだよなぁ…と思ってる口なので、12月はいい月になるよう期待したい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット