様々な調査で、日本はGDPの割に、幸福度が高くない…ってよく言われます。
いろいろ調査あるでしょうが、一例として81位で先進国中最低ランクだとか…

理由は簡単ですよね。

個人の不満を解消することに、社会の意識が向いてない。

それだけです。

不満を募らせるコトは、社会を危うくする


個人が不満を募らせるって言うコトは、社会全体を危うくする大きな原因になります。
誰しも、自分が我慢を強いられたり、自分が虐げられている状況を是とし続けることには限界があります。

限界を超えてしまった後のヒトの、その後の行動は誰にも予測できないし、本人にすら制御できない。
今現在の自分をとりまく状況自体を認めたくなくなれば、現状の社会秩序が維持されること自体に意味を見いだせなくなる。

そうしたヒトの数が増えていくことは、社会全体としての安定性や、現状の価値観を大きく覆しかねない事態を誘発しかねない。

個人が不満を募らせないように、満足感を得られるような社会を作っていくことは、社会全体として大きな意味があるし、それ自体が幸福度の高い社会を実現する原動力になる。

その観点が、今の日本ではヨシとされていない。
全体の状況を維持することが優先されて、個々の満足度を高める仕組みが社会の中に少なすぎる。

これでは、幸福度が高くなるはずもない。

まず不満の原因から離れる


つい数日前にも、地元で動きを出そうという感じのミーティングに参加してきましたが、ここでも日頃不満を募らせてるヒトの不満爆発、大愚痴大会から始まりました。

自分もその気持ちは分かるので、むげにNOとも言えないですが、なかなか止まらないのは、ちょっと。

それをコトバにするコトで、不満がいくらかでも解消されるコト自体は悪くはないですが、じゃぁ、どうしようか…という話に対してのプラスにはならないので、ほどほどで切り上げてもらいましたが、ここにもちょっと面白い傾向が見えました。

不満の原因と近い位置にいるヒトほど、不満の度合いが大きい。

「行政は何もしてくれない」という不満を持ってるヒトは、行政との距離が近い立ち位置を持っている。
そのポジションに居ること自体は、そのヒトの判断なんでしょうが、それが故に不満を募らせているというのは、本人の中でプラスなのかマイナスなのか…

もちろん、何の不満ももたずに生活できてるっていうヒトは希有な訳ですが、不満度が高いヒトほど、それは態度や表情、日頃の言動に出ます。
自分も人のコトは言えないとは思いますが、これに向き合わされる周りの人に不満を向けるコトは本意ではないです。

だからといって態度や表情、言動に気をつける…では、ますます不満が高まりますし、これを和らげるためには、不満の原因から距離をおくより他にはないと思います。

そんなことを心がけてます。

不満を解消することを真剣に考る


経済発展を推し進める原動力は「不便を解消する」です。

今までの不便を解消して、便利なモノやサービスを作っては、それで経済活動を活発にする。
それで経済を発展させていくっていうコト自体は、何も問題も無い話ですが、これを優先するが故に、他をないがしろにしたきた結果が、今のこの国の現状っていう気がします。

そろそろ「不便を解消する」から「不満を解消する」にシフトしていいんじゃないかと。

総体を優先して個に我慢を強いるという社会は、もしかすると日本人の国民性に由来するコトかもしれませんが、だからといって、それが永久に変わらないという話でもないはず。

もちろん、個人が無尽蔵に我が儘を言って良いわけではなくて、自分が不満をためないような社会が実現することは、全体のためになる…という感じのアプローチをまず考える必要があるはず。

正直、このあたりのアプローチに関しては、日本人は素人で、バランスを欠いているヒトが多いように感じてます。
際限なく我慢することをヨシとするヒトもいれば、いかな状況でも我が儘を通すことで自分の尊厳を保つヒトがいたり。
いずれも、際限ない欲求の両極端であり、それで満足感が得られるわけでもなく。

このあたりのバランス感覚を磨いていかないと、非常に人付き合いの難しい世の中になる…なってる。

不満のエネルギーを貯めない


不満というのは、大きなエネルギーです。
本人が思っている以上に。

それは、ちょっと外からの熱に晒されただけで、一気に膨張するような可燃性ガスのような性質を持っていて。

こんな取り扱い注意のものをずっと抱えることに、メリットはないです。

なるべく貯め込まずに、原因から離れ、解消する手段を持つことは、個人としてだけでなく、社会全体から見てもいいこと。

それが、集まって飲み会っていうダケじゃ、それはそれでまた別の問題には繋がりそうですが、まぁ、何もないよりはマシです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット