Skip to content →

自然や科学は正直で打算がない

正直っていうか、理論通り、理屈通りのアクションしかしないわけですが。
でも、それに接すると落ち着くっていうのは何なんでしょうか。
どちらも、時には人間の脅威になる時もあるわけですが、でも、その正直さに真正面から向き合えば、納得できるだけの存在。
人間って、そういう生き物なんじゃないかと、最近思ってます。

最近、ニュースを見るたびにがっかりします。
政治や経済って世界になると、どうしてこうも打算や計算や面子とか、どーでもいいものを基準にして動いていくのか。

もっと、自然や科学に寄り添った動きをしていきたいです。
その方が、幸せであることに気づける瞬間が多いと思うので。

余談ですが、今年4回ほど開催したサイクルイベントは、来年は倍の回数を考えてます。
そのためには、より多くの人のご協力をお願いすることになるとは思いますが、皆様、よろしくお願いいたします。


— ads by google —

Published in 雑記

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。